スクウェア・エニックス第1四半期決算−家庭用ゲーム売上低調などで経常赤字20億 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス第1四半期決算−家庭用ゲーム売上低調などで経常赤字20億

PC Windows

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、平成25年3月期第1四半期の連結決算を発表しました。

発表によると、売上高は249億1400万円(前年同期比1.6%増)、営業損失は11億6300百万円(前年同期は営業利益21億7800万円)、経常損失は20億4900万円(前年同期は経常利益14億8700万円)、四半期純損失は20億7700万円(前年同期は四半期純利益6億9000万円)の赤字決算となりました。

デジタルエンタテインメント事業では、ニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』の販売が好調でしたが、その他の家庭用ソフト販売は低調に推移しました。

一方、PC・スマートフォン等をプラットフォームとしたコンテンツについては、ブラウザゲーム『戦国IXA(イクサ)』、Mobage向けソーシャルゲーム『ファイナルファンタジー ブリゲイド』等が順調に推移しているということです。

事業単体の売上高は113億3600万円(前年同期比3.9%減)となり、営業損失は1億1100万円(前年同期は営業利益2,834百万円)となりました。 (ソース: IR情報 : スクウェア・エニックス・ホールディングス)

【関連記事】
スクエニ、新プラットフォーム“Ouya”向けに『ファイナルファンタジーIII』を提供
スクエニがGamescom 2012の出展ラインナップを発表 『FF XIV』、『トゥームレイダー』他
スクエニ、『新生 ファイナルファンタジーXIV』の新名称を発表! 予告編第一弾も公開
スクエニ: 次世代機がLuminous Studioに対応するには膨大なRAMが必要
スクエニ、海外サイトの『ヴェルサスXIII』開発中止の噂を否定
スクエニ、iam8bitと共同で『Quantum Conundrum』をベースにした実写クイズ番組を制作
《インサイド》

PC アクセスランキング

  1. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

    カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

    王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  5. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  6. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  9. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  10. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

アクセスランキングをもっと見る

page top