海外オンラインショップに全DLC入り『TES V Skyrim: Legendary Edition』が掲載、価格は50ドル前後 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外オンラインショップに全DLC入り『TES V Skyrim: Legendary Edition』が掲載、価格は50ドル前後

海外のオンラインショップにて全ダウンロードコンテンツが入ったいわゆる完全版にあたる『TES V Skyrim: Legendary Edition』が発見、近日中になんらかのアナウンスがあるのではないかとして注目を集めるところとなっています。

PC Windows

開発終了が宣言され今後は小規模のアップデートで対応していくことが告げられた『The Elder Scrolls V: Skyrim』ですが、海外のオンラインショップにて全ダウンロードコンテンツが入ったいわゆる完全版にあたる『TES V Skyrim: Legendary Edition』が発見、近日中になんらかのアナウンスがあるのではないかとして注目を集めるところとなっています。

これはポーランドのオンラインショップUltimaに掲載されていたパッケージで、DLCはDawnguard、Hearthfire、Dragonbornの3種類を収録。価格はPS3/Xbox 360版が169.90ズウォティ(約54ドル)、PC版が139.90ズウォティ(約44ドル)となっており、プレースホルダー(とりあえずの設定)の可能性もあるものの発売日は6月7日であるとされています。

なお3種類のDLCは通常価格にて購入しようとすると合計で約45ドルとなり、本体価格を考慮すればなかなかお値打ちといったところ。今から『TES V: Skyrim』を購入するつもりだった方はBethesdaが今後なんらかの発表をすることに期待しておきましょう。
(ソース: Ultima)

【関連記事】
『TES V: Skyrim』の開発が終了、開発陣は新たな冒険へと出発
VRヘッドセットOculus Riftの没入感が伺える『TES V: Skyrim』や『Mirror's Edge』のゲームプレイ映像が登場
コンソール版『TES V: Skyrim』パッチ1.9の海外配信が開始、新難易度やレベルキャップを解放
国内PS3版『TES V: Skyrim』のタイトルアップデート1.8が本日配信決定、明日DLC3種もリリース
超絶クオリティの『Skyrim』“ドラゴンボーン”スタチューが予約受付開始
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

    『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

  2. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  3. OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

    OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

  4. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

  5. 伝染病シム『Plague Inc: Evolved』「フェイクニュース」を追加するアップデートが配信、60%オフのセールも

  6. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  7. 現代社会に潜む闇描くADV『Mosaic』配信開始―孤独な社会人のダークでシュールな物語

  8. バンドル新サービス「Humble Choice」がスタート! 12月は『Shadow of the Tomb Raider』などが登場

  9. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

1
page top