【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示

『The Girl and the Robot』はジブリに影響を受けたファンタジックな世界観の中、少女とロボットを操作するアクションゲームです。

ニュース 最新ニュース
【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】アワードを獲得した少女とロボットの冒険『The Girl and the Robot』最新版プレイアブル展示


昨年の11月にKickstarterで目標金額の15,000ドルを大幅に上回る38,033ドルを集めたアクション・アドベンチャー『The Girl and the Robot』。すでにDesuraHumble Storeにて、PCアルファ版の販売が行われていますが、BitSummitでは最新版がプレイアブル展示されていました。さらに、最終日に決定されたBitSummitアワードでは、見事、ストーリーテラー賞を獲得しました。

本作はジブリに影響を受けたファンタジックな世界観の中、少女とロボットを操作するアクションゲームです。プレイヤーはボタンを押すごとに少女とロボットの操作を切り替え、戦闘はロボット、パズル部分は少女を動かして進めていきます。


開発途上であるため、序盤の部分しか遊べませんでしたが、基本的なモデリングやモーション、コアとなる操作とルールなどは非常に洗練されており、期待が高まります。特に日本のイラストレーターのもなか氏が手がけるキャラクターデザインは温かみが感じられる作りです。プレイアブルデモを録画したので、ぜひともご覧になってください。

開発を手がけるFlying Carpetsは2012年、モントリオールに設立されたインディーデベロッパー。Salim Larochelle氏を中心に国際的な6名のスタッフが本作の制作に参加しています。BitSummitでは、Salim氏ともなか氏が展示を行っていました。プラットフォームはPCの他、Wii U版のリリースも予定されています。

《Shin Imai》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  2. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  3. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

    ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  4. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  5. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top