『Titanfall』で実施された「チーターのウィンブルドン」と呼ばれるチート対策をRespawnの開発者が語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Titanfall』で実施された「チーターのウィンブルドン」と呼ばれるチート対策をRespawnの開発者が語る

エイムボットコンテストのウィンブルドンと称される『Titanfall』のチート対策。「FairFight」とチート対策について、RespawnのネットワークエンジニアJon Shiring氏とコミュニティーマネージャーAbbie Heppe氏が語りました。

ニュース 最新ニュース
『Titanfall』で実施された「チーターのウィンブルドン」と呼ばれるチート対策をRespawnの開発者が語る
  • 『Titanfall』で実施された「チーターのウィンブルドン」と呼ばれるチート対策をRespawnの開発者が語る
  • 『Titanfall』で実施された「チーターのウィンブルドン」と呼ばれるチート対策をRespawnの開発者が語る

エイムボットコンテストのウィンブルドン(テニスの有名トーナメント大会)と称される『Titanfall』のチート対策。海外ゲームメディアGamasutraがアンチチート機能「FairFight」とチート対策について、RespawnのネットワークエンジニアJon Shiring氏とコミュニティーマネージャーAbbie Heppe氏にインタビューを行いました。

2人は「チート行為が試合を台無しにするだけでなく、しばらくの間、嫌な思い出として一般プレイヤーの記憶に残ることになり、コミュニティに大きな影響を与えてしまう。」と不正対策の重要性について語っています。

「FairFight」システムの信頼性に対しては「各々の不正行為のシナリオを見て、バグかチートか、予想外に起きてしまった出来事かを確認するように注意している。幾つかのケースでは、本当にまれなバグがあり、我々はそのプレイヤーたちを処罰しない。」と説明、また「多くの場合、我々はサーバーのパッチでそれらの不具合を修正することが出来る。実際に不正行為を働いたプレイヤーのみに印をつけることが出来ると確信しています。」と語り、その機能と効果に開発者は確かな自信を持っているようです。

他作品でも稀に行われてきた革新的なチート対策が話題となった『Titanfall』。Xbox 360版が海外で4月8日、国内では4月10日にリリースされます。

※UPDATE 4月7日16:45 一部記述を追加しました。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  2. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  4. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  5. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

  6. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  7. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  8. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  9. 『Amnesia』『SOMA』開発元が新たなスタッフを募集―「新作は完成に近づいている」

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

アクセスランキングをもっと見る

page top