【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで

連載・特集 特集

【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
  • 【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
  • 【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
  • 【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
  • 【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
  • 【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
  • 【特集】『MGS V: TPP』発売への道のりを振りかえる―FOXエンジン発表からコジプロ解散まで
2015年9月2日、とうとう発売された、コナミデジタルエンタテインメントの『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』。本作の開発がはじめて示唆されたのが2011年のFOX ENGINE発表。その後も、謎の人物Joakim Mogren氏の登場、『MGS V: GZ』発売に合わせたWeb番組コジステの開局、そして『MGS V: TPP』発売直前での小島プロダクション解散の報道まで、様々な謎や激動のニュースがありました。そうした発売までの経緯をまとめて振り返ってみましょう。


■2011年は、『MGS V』の核となるFOXエンジンがチラみせ

『MGS V』を構成する重要な要素であるFOXエンジンは、2011年の「E3 2011 KONAMI 小島秀夫監督特別インタビュー」映像で発表。開発中のプレイアブルシーンを映したもので、白馬と少年、そして木々が生い茂る森林が映されていました。そして同年12月にはエンジンの技術を示す画像も2枚公開されています。


FOX ENGINEの話題は21分から



■2012年には謎の新作『The Phantom Pain』と、『MGS: GZ』が発表

2012年には、小島監督のTwitterから次回作の『Project Ogre』は「鬼を扱ったゲームになる」という内容が伝えられています。加えて、メタルギア生誕25周年記念イベントにてオープンワールドタイトルとしての『METAL GEAR SOLID: GROUND ZEROES』が発表。10月には、米ロサンゼルスを拠点とする小島プロダクションLAスタジオによる新生『METAL GEAR ONLINE』開発がスタート。12月のVGA 12では謎の新作タイトルとして小島プロダクション傘下のスウェーデンに拠点を置くとされた、架空のMoby Dick Studiosから『The Phantom Pain』が披露されています。


『The Phantom Pain』デビュートレイラー


25周年記念公式サイトには、意味深に左右反転した鏡文字の状態で掲載されています。

次ページ: 2013年、顔に包帯を巻いた謎の人物Joakim Mogren氏が登場

《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 80 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top