【海外ゲーマーの声】国産ゲームの英語吹き替えに募る不満…一方『FF XII』『ダクソ』翻訳は大好評? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【海外ゲーマーの声】国産ゲームの英語吹き替えに募る不満…一方『FF XII』『ダクソ』翻訳は大好評?

今回の「海外ゲーマーの声」では、海外フォーラムより「Why is English voice-acting in foreign-made games notoriously bad?(なんで海外製ゲームの英語吹き替えって酷いことで有名なの?)」をご紹介します。

連載・特集 特集
【海外ゲーマーの声】国産ゲームの英語吹き替えに募る不満…一方『FF XII』『ダクソ』翻訳は大好評?
  • 【海外ゲーマーの声】国産ゲームの英語吹き替えに募る不満…一方『FF XII』『ダクソ』翻訳は大好評?

今回の「海外ゲーマーの声」では、海外フォーラムより「Why is English voice-acting in foreign-made games notoriously bad?(なんで海外製ゲームの英語吹き替えって酷いことで有名なの?)」をご紹介。当然ながらフォーラム投稿者はほぼすべてが英語圏ユーザーであり、彼らにとっての「海外製ゲーム」とは「日本を含む非英語圏タイトル」を指します。

その中で真っ先に挙げられたのはホラーゲーム『零(Project Zero/Fatal Frame)』。具体的なシリーズ作品名は挙げられていませんが、スレッド投稿者によれば、「プレイ中は英語音声をオフにしている」とのことでした。同作英語圏向けトレイラーについては、別のユーザーからも「声優の演技が不気味さを台無しにしてる」と不満の声が寄せられています。

とあるゲーマーが語るには、“英語吹き替え”のクオリティーが高くない理由はキャスト達が「同時にレコーディングに参加していない」からなのだとか。「声優達は決まった日にしか参加できないし、基本的には一緒に来ない。これこそ、会話シーンで大げさな台詞回しに聞こえてしまう原因なんだ」と、“不自然”とされる台詞の掛け合いについて推理しています。


『The Witcher 3』ポーランド語版トレイラー

『零』シリーズ以外ではポーランド産の大作RPG『The Witcher』も「英語翻訳ボイスは酷かった」ようです。しかしながら再録音が試みられていたことや第3作目『The Witcher 3』で巨大化した開発規模も踏まえた上で、「悪名高く酷い」と言った評価は与えられていない模様でした。


『ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム』トレイラー映像

ネガティブなコメントでスタートしたこのスレッドでしたが、『Dark Souls』関連作やアトラス作品、『No More Heroes』や『Killer7』の英語吹き替えはなかなかの好評。更に、「『ファイナルファンタジーXII』の英語吹き替えは最高だった」「最近のシリーズ作品は遊んでいないけど、『FFXII』のSE吹き替えは完璧な出来だと思う」と言ったコメントも続出していました。


『Dark Souls III』海外向けトレイラー

アニメや映画のみならず、ゲーム音声吹き替えにおいても注目視されているボイスアクティングですが、海外ユーザーにとっても同様に、様々な角度から興味が向けられているようです。海外/国内ゲーマーがそれぞれ抱える期待や悩みの種は、むしろシンメトリーな「共通言語」と言えるかもしれません。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 48 件

編集部おすすめの記事

  • 海外版『ラブライブ!スクフェス』の翻訳表現を巡り論議―KLab Americaから見解も発表 画像 海外版『ラブライブ!スクフェス』の翻訳表現を巡り論議―KLab Americaから見解も発表
  • 『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ 画像 『ファイナルファンタジー 零式』海外ファンメイドの英語翻訳パッチが公開停止へ

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top