CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?

家庭用ゲーム PS4

CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
  • CES会場で見つけた個性派ゲームデバイスたち―VR、4D、フィットネスまで?
1月6日から9日までラスベガスで開催されたCES 2016(Consumer Electronics Show)。世界最大の家電見本市にふさわしいユニークなゲーミングデバイスも数多く展示されていました。今回は、自室をエンターテイメント空間に変えてしまう5つの尖ったデバイスを紹介します。

■IMMESIT

IMMESIT」は、あらゆるイスやソファーを体感アトラクションに変えてしまうシステム。空気圧で伸縮する4つの装置をイスやソファーに取り付ければ、ゲームや映画のシーンに合わせて傾き、まるで4D映画館のような臨場感を与えてくれます。傾きはコントローラの入力とリンクしており、PS3/PS4やPCゲームに対応。映画の場合は、音響効果を感知して動作する仕組みなのだそうです。価格は1000~2000ドルほどになるとのこと。



■VirZoom

フィットネスバイクにゲームコントローラを備え付けた「VirZoom」は、ゲームとエクササイズを融合させることに成功しています。さらに「PS VR」「Oculus Rift」「HTC Vive」などのVRゲームにも対応しており、ボタンやスティック操作に加え、ペダルをこいだ速度もゲーム内に反映されます。ゲームをプレイすることで引き締まったボディになることが可能…かもしれません。ゲーム機やPCへの接続はワイヤレスで行われます。

「VirZoom」はCES会場の他にHTCの移動式Vive体験会場にも展示されており、ペガサス騎乗ゲーム『Pegaso』、西部劇の騎乗戦が体験できる『Stampede!』、F1レースが体験できる『Go First Car』の3つのVRゲームがプレイ可能でした。予約はウェブサイトで受け付けており、最初の300台までは199.95ドルで販売されています。



■Infinadeck

以前発表されていた「Infinadeck」の最新版で、歩行動作の他に姿勢も感知できるようになったモデル。VRヘッドマウントディスプレイとの組み合わせで、仮想世界を自由に歩き回ることができます。最新バージョンでは、プレイヤーのしゃがみ動作も反映されるようになっており、さらなる没入感を得ることができそうです。



■GameRunner

「VirZoom」と同じ思想によって開発されたであろう室内ランニングマシーンとゲームコントローラを融合させた「GameRunner」。USB接続により家庭用ゲーム機/PCに接続可能で、通常のランニングマシーンのように走りながら前面に設置されたゲームコントローラ―でゲームがプレイできます。価格は895ドルで、250個の同時購入で30%の割引、1万個の同時購入で50%の割引となるそうです。


■X-Rover

Shenzhen Lovin Global Technologyが出展していた銃型コントローラ「X-Rover」。アナログスティックやボタンがレイアウトされている「X-Rover」は、PSのガンコンやWiiザッパーを思わせますが、エイムは赤外線センサーではなく加速度センサーで行っているようで、VRゲームでも使用できます。対応機種はPS4/PS3/Xbox360/Xbox One/Oculus Rift/Androidで、WiFiにて接続可能です。ちなみに、会場では担当の女性スタッフが黙々と「X-Rover」でゲームをプレイしていたため、試すことは叶いませんでした。

《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  2. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

    『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  3. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

    『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

  4. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  5. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  6. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 「PS Store X ドコモ ケータイ払い」キャンペーンで1,000ポイントゲット!? 『ドラクエXI』『Destiny 2』など夏の期待作に備えよう

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード「ゴーストウォー」今夏よりテスト開始、秋にも正式始動

  10. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top