誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露

ゲーム機 技術

誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露
  • 誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露

ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

URANIOMが開発したこの技術は、人物の顔を3Dスキャンし、『Fallout 4』などのゲームキャラクターの顔にしてしまうというもの。会期中、CESのIntelブースにて披露されており、1月5日に行われたIntelのKeynoteスピーチでもCEOの顔を取り込んでゲームのキャラクターにしてしまうというパフォーマンスを行いました。




専用アプリを起動させたタブレットのカメラで、人物の顔をぐるっと撮影すると3Dデータとなり、ほんの少しの調整を行うだけでゲームキャラクターとして表情豊かに動き出します。

この技術により、時間をかけて自分そっくりにアバターを作る必要がなくなる…かもしれません。

《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 38 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  2. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

    【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

  3. Pimaxが「8K VRヘッドセット」のKickstarterを開始!―既に目標金額達成

    Pimaxが「8K VRヘッドセット」のKickstarterを開始!―既に目標金額達成

  4. 最大1000人同時プレイ可能な「MMOタクティカルシューター」が海外で開発中

  5. 【9/12更新】「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

  6. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

  7. 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

  8. PS Camera同梱版PlayStation VRが10月より新価格に!

  9. 『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開

  10. 【E3 2017】VR版『DOOM』『Fallout 4』のプレイ映像が公開!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top