VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

ゲーム機 VR

VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円
  • VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

ドゥモアは、通販サイト「ドゥモア・ショップ」にて、歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」を並行輸入品として販売すると発表しました。

「Virtuix Omni」は、家庭内で本格的なバーチャルリアリティ体験を可能とするために開発された歩行型ゲームデバイスです。専用シューズで床を歩く行為、360度全方位でプレイヤーの前進や後退・回転などの動作の認識に対応しており、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)と組み合わせることでゲーム内を実際に歩くかのような操作感が得られます。

今回は正規代理店による販売ではありませんが、日本語で購入・やり取りができる並行輸入品の予約受付が開始。価格は138,000円(税・送料込 / 7月末までの早割特価)で、出荷開始予定は2016年7~9月となっています。

■紹介映像

    ■商品概要
    ・種別:クラウドファンディング商品
    ・カテゴリ:ゲーム,バーチャルリアリティ(VR)
    ・製品名:米Virtuix社製歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」セット
    ・開発製造:米Virtuix Holdings社 http://www.virtuix.com/
    ・販売:株式会社ドゥモア
    ・予約受付開始:2016年6月27日
    ・出荷開始予定:2016年7~9月
    ・価格:138,000円(税送料込)2016年7月末までにご予約注文いただいた場合の早割特価。通常価格168,000円。
    ・販売方法:直営店「ドゥモア・ショップ」の完全予約制
    ・販売用URL:http://domore.shop-pro.jp/?pid=103934724

    ■製品仕様
    ・対応デバイス:Oculus Rift、HTC Vive、Gear VR、XBOXなどのワイヤレスコントローラ、パソコン
    ・本体サイズ:W140×L139×H89cm
    ・本体重量:130kg
    ・ユーザー対象身長、体重:142~195cm、130kgまで
    ・ハーネスサイズ:小/中/大
     小:ウエスト 60~73cm
     中:ウエスト 76~94cm
     大:ウエスト 97~112cm
    ・シューズサイズ:21.95/22.78/23.5/24.4/25.4/26/27/27.9/28.6/29.4/30.2/31cm
    ・接続方法:Bluetooth
    ・機能:ゲーム、バーチャルリアリティ(VR)空間での360度全方位の歩行、走行、方向転換、かがみ、ジャンプなどの操作
    ・セット内容:本体×1、専用シューズ×1足、トラッキングポッド×1セット、ハーネス×1
    ・保証:90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償。)
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 66 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ShroudがHyper Xのブランドアンバサダーチームに加入―新製品のコンサルティングも

    ShroudがHyper Xのブランドアンバサダーチームに加入―新製品のコンサルティングも

  2. E3でポータブルゲーミングPC「SMACH Z」の試作機をチェック!気になる大きさや使い勝手は?【E3 2018】

    E3でポータブルゲーミングPC「SMACH Z」の試作機をチェック!気になる大きさや使い勝手は?【E3 2018】

  3. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!【E3 2018】

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!【E3 2018】

  4. 街には危険が一杯! VR車椅子シム『Wheelchair Simulator VR』が配信開始

  5. PSVR「ゴースト刑事 日照荘殺人事件」無料配信―日本テレビの経験が詰まった世界初のパラレルドラマ!

  6. Oculus Riftはポルノコンテンツを規制しない―カンファレンスで創設者が語る

  7. 世界規模で起きた「Oculus Rift」の不具合に修正パッチが配信―お詫びのOculusストアポイント配布も

  8. HTC、電波法で不認可の「Vive ワイヤレスアダプター」国内販売断念を正式確認―担当者が回答

  9. VRでチェルノブイリ原発を歩く『Chernobyl VR』HTC Vive版が配信、360度トレイラーも

  10. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

アクセスランキングをもっと見る

page top