【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

ゲーム文化 イベント

【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ
  • 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

Rabbit Soft Worker's『Secret design of the HEARTS-DREAMDROPS-』『LOST WORD』



MSXと言えば、1983年にマイクロソフトと当時のアスキーによって提唱されたパーソナルコンピュータ規格で、古いコアゲーマーの中にはその後、7年近くに渡って各社からリリースされた数々の機種にお世話になった方も多いのではないでしょうか?Rabbit Soft Worker'sでは、1990年にリリースされた「MSX turboR」規格機実機で動作する対戦型ガンシューティング『Secret design of the HEARTS-DREAMDROPS-』を展示・頒布していました。



相手と同画面で展開する対戦ガンシューティングという中々ユニークなゲーム性に加えて、力の入ったグラフィックと可愛らしいキャラクターはMSX実機での動作デモであることも加えて、目を惹くものとなっています。




同サークルでは新作『LOST WORD』も製作中とのことですが、今回のデジゲー博では間に合わなかったようで、展示はなされていませんでした。ちなみに同サークルは作品について、現行PCでも動作するようにエミュレータ形式などでのリリースを度々ユーザーから要望されるとのことでしたが、現行PC上で動作させるならば、ネイティブ形式で移植したい旨を語っていました。



Rabbit Soft Worker'sの公式サイトはこちら。『Secret design of the HEARTS-DREAMDROPS-』の公式サイトはこちらです

《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!【UPDATE】

    日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!【UPDATE】

  3. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

    スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  4. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  5. 「ストレンジャー・シングス」シーズン2にあの「レトロ死にゲー」登場!?

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

  7. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  8. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  9. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  10. Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」開催決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top