2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド

パブリッシャーRaw Fury Gamesは、Odd Talesが開発する新作タイトル『The Last Night』を海外向けに発表し、ティーザートレイラーを公開しました。

PC Windows
2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド
  • 2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド

パブリッシャーRaw Fury Gamesは、Odd Talesが開発する新作タイトル『The Last Night』を海外向けに発表し、ティーザートレイラーを公開しました。

本作は、忘れられたシネマティックプラットフォーマージャンルの復活を目指し開発されているアクションタイトルで、ネオンが眩しい2Dなサイバーパンク世界とオープンワールドを特色としています。公式サイトによれば、開発元は『アウターワールド』『フラッシュバック』『エイブ・ア・ゴーゴー』の伝統を追及したいとのこと。

ハイウェイで運転したり、ドローンを飛ばしたり、といった様々なゲームプレイが楽しめ、ゲーム内ではインタラクティブな複数の選択イベントも発生。2Dでオープンワールドという珍しい作品ですが、タクシーやフェリー、モノレールを使用して地区間を移動できるそうです。

『The Last Night』はコンソール(機種不明)/Windows/Macを対象に開発中。続報は2017年中に届けられる予定です。なお、今作はCyberpunk Jamというイベントにおいて、わずか6日間で作られた同名フラッシュゲームが基になっており、そちらは今でもプレイ可能となっています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

    『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

  2. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  3. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

    極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  4. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  5. ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

  6. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  7. リアルな中世生活が体験できるMMO『Life is Feudal: MMO』がFree-to-Play化

  8. 『BLUE PROTOCOL』αテスト募集人数を倍の「10,000名」へ増枠―予定数を大幅に超える応募を受け

  9. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  10. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

アクセスランキングをもっと見る

page top