2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に

パブリッシャーTHQ Nordicは、2002年にPS2で登場したファーストパーソンシューター『Red Faction II』が、ドイツの連邦青少年有害メディア審査会のリスト、通称“Index”から削除されたことを発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に
  • 2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に
  • 2002年発売の『Red Faction II』がドイツの「有害メディア」リストから削除―合法的な販売が可能に

パブリッシャーTHQ Nordicは、2002年にPS2で登場したファーストパーソンシューター『Red Faction II』が、ドイツの連邦青少年有害メディア審査会のリスト、通称“Index”から削除されたことを発表しました。

このリストの対象ゲームは未成年者への販売が禁止されるとともに、店頭への陳列やゲーム雑誌でのレビュー公開など、いかなる方法での宣伝が違法になります。今回、『Red Faction II』はこのリストから削除されたということで、今後は合法的な販売が行えます。

THQ Nordicによれば、この結果を達成するために多くの議論や思慮、説得を要したそうです。今後もウィーンに拠点を置くチームが連邦青少年有害メディア審査会とのさらなる議論を行う予定とのことで、パブリッシングディレクターのJans Binsmaier氏は「私たちは現在265タイトルを超える幅広いゲームポートフォリオを育んでおり、これからもゲーマーがゲームをプレイできるよう最大限努力していきます」と語っています。

ちなみに、2016年にもTHQ Nordicは『Red Faction II』の前作にあたる『Red Faction』を、“Index”から削除することに成功しており、後にPS4でプレイ可能なバージョンが配信されました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

    『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

  2. 『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

    『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

  3. ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も

    ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も

  4. DMM『フロストパンク』や『キングダムカム』DLCなど最新タイトルを続々発表!【TGS2019】

  5. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  6. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  7. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

  8. アダルト宇宙RPG『Subverse』Kickstarter支援額が2億円を突破

  9. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  10. 帰ってきたボクセル探索RPG『Cube World』クローズベータが近日開始! アルファーユーザーにSteamキー配布

アクセスランキングをもっと見る

page top