「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる

家庭用ゲーム PS4

「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる
  • 「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる
海外メディアPolygonは、アトラスの関連会社によって、人気RPG『ペルソナ5』に関連すると思われる複数のドメインが取得されていると報じています。

この情報は海外掲示板NeoGAFのユーザーによって公開されたもの。アトラス作品の宣伝を請け負う会社により「p5d.jp」「p5u.jp」「p5r.jp」「p5ag.jp」といった複数ドメインの取得が確認できます。なお、前作『ペルソナ4』においては、各々別の後日譚として、格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(P4U)』、リズムゲーム『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト(P4D)』が制作されていました。

もちろん、このようなドメインの取得は必ずしも関連作品の登場を意味するものではありませんが、それでもファンは新たな『ペルソナ5』の物語が展開する可能性を期待せずにはいられないのではないでしょうか。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

    日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  2. 【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

    【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン

  3. 『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

    『シェンムーIII』のパブリッシングはDeep Silverが担当―全世界のリリースをカバー

  4. 『モンスターハンター:ワールド』「TGS2017」へ出展決定、試遊チケットとTGS入場券が当たるプレゼントキャンペーンも!

  5. XB1/Win10『Crackdown 3』の発売が延期―「適切なクオリティを適切なタイミングで」

  6. 『サイコブレイク2』吹替トレイラー!人間の怪物「ステファノ」とは

  7. 『メタルギア ライジング』が海外Xbox One下位互換機能に対応

  8. PS4システムソフトウェアVer.4.50順次配信、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

  9. 「チーム対抗 LEGOワールド選手権大会」に小島よしお氏がスペシャルゲストで登場

  10. 『XCOM 2』新拡張「選ばれし者の戦い」のPS4/XB1版が発売延期に

アクセスランキングをもっと見る

page top