レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!

連載・特集 特集

レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!
  • レイニーフロッグがスイッチ新作『ピクセルライン DX』『プランテラ ガーデンライフDXエディション』を展示!

2017年5月14日から15日にかけて開催された「TOKYO INDIE FEST 2017」。『ピクセルライン DX』『プランテラ DXエディション』といったニンテンドースイッチ向けタイトルが目立っていたレイニーフロッグ(Rainy Frog)ブースのレポートをお届けします。


『ピクセルライン DX』はモバイルからの移植タイトル。同じ色の数字同士を、その数字と同じ長さの直線やジグザクな線でつなげ、各マスを埋めていくことを目的としたパズルゲームです。



完成したパズルは何らかのドット絵になるのも特徴。


ストーリーモードでは可愛い女の子を主人公とした物語が漫画調の表現のビジュアルシーンで展開します。なお、本作を開発したScore Studiosは日本在住の外国人によるチームで、『人喰いの大鷲トリコ』のエンジン開発にも関わっていたとのこと。


『ピクセルライン DX』は2017年夏発売予定です。


2017年6月発売予定『プランテラ ガーデンライフ DXエディション』は、ニンテンドー3DSからの移植タイトル。かわいいキャラクターたちが次々野菜を収穫していく様を眺めるゲームとなっています。ニンテンドー3DS版に比べて登場するキャラクターの数が増えているのが特徴です。




スイッチタイトル以外で展示されていたPS4/Wii U向けの『デッドハウス -再生-』は、初代『バイオハザード』のオマージュが色濃く見られるサバイバルホラー。懐かしい低解像度風味のグラフィックや、カメラ固定の画面をラジコンのようにして動く操作系統には懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか?特徴として、本作は攻略までに30分の時間制限が存在しているほか、毎回マップがランダムに変更される形であり、常に新鮮な気分でゲームを楽しむことができます。



『デッドハウス -再生-』は2017年発売予定です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top