『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座

『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「2017 Mid-Season Invitational(2017 MSI)」が閉幕し、韓国強豪プロチーム「SK Telecom T1」が2年連続で「MSI」の王座に輝きました。

ゲーム文化 e-Sports
『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座
  • 『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「2017 Mid-Season Invitational(2017 MSI)」が閉幕し、韓国強豪プロチーム「SK Telecom T1」が2年連続で「MSI」の王座に輝きました。

2017年度のMSIでも優勝を手にした「SKT」は、決勝戦で欧州チーム「G2 Esports」を相手に3勝1敗で勝利。「G2」はGroup Stageを4勝6敗で通過。その後のKnockout Stageセミファイナルで中国チーム「Team We」に3勝1敗という成果を残しつつも「SKT」に破れました。しかしながら「2016 World Championship」や昨年度「MSI」でGroup Stageで敗退していた「G2」にとって、今大会で見せたパフォーマンスは同チームが挑んだ世界規模大会の中でも屈指の内容と言えます。

「SKT」のkkoOmaコーチはLoLeSports.comのインタビューを通し、「G2」が中国チーム「Team We」を凌ぐことを見越していたと述べながら、「MSI 2017出場チームは尊敬に値すると思います。西洋と東洋のギャップは考えているほど大きくはありません」とコメントしています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  6. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  7. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  8. サイバーパンクなトリップFPS『Project Downfall』早期アクセス開始!ゴロツキ共に正義の鉄槌を

  9. 『DEATH STRANDING』は既にPS4で動作―小島監督がトライベッカで語る

  10. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top