【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で

米ハリウッドの劇場Hollywood Palladiumにて現地時間の6月10日、EA)が主催するプレスカンファレンス「Live @ EA Play」が開催されました。今記事では現地写真で振り返り、中継映像とはまた違う臨場感をお届けいたします。

家庭用ゲーム PS4
【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で
  • 【E3 2017】「Live @ EA Play」レポート―ジャニナ・ガヴァンカーも現地写真で

米ハリウッドの劇場Hollywood Palladiumにて現地時間の6月10日、EA(エレクトロニック・アーツ)が主催するプレスカンファレンス「Live @ EA Play」が開催されました。『バトルフィールド1』の拡張パックや『Need for Speed Payback』のゲームプレイ映像の解禁、EAオリジナルタイトルの『A WAY OUT』、BioWareの新作情報、『Star Wars バトルフロントII』の実演など、驚きの発表が目白押しのイベントとなりました。今記事では、「Live @ EA Play」の模様を現地写真で振り返り、中継映像とはまた違う臨場感をお届けいたします。

EAのタイトル一色で染めあげられた老舗シアター。


会場入り口では、EAロゴの入ったペットボトルの水とポップコーンが配られていた。

観客席には世界中のメディアがずらり。


イベントが開始と同時に、『Madden NFL 18』をイメージしたマーチングバンドが登場。観客席から演奏をしながらステージに向かってくるというパフォーマンスは会場を大いに沸き立たせました。


ストーリーモード「Long Shot」プロモーション映像が初公開されると、EAのCEOであるAndrew Wilson氏が壇上に上がりました。今回のハリウッドでのプロモーションで多くの人の手にゲームを届けたいとWilson氏は語ります。


『バトルフィールド1』追加エピソードのトレーラーの後には、EAワールドワイドスタジオEVPのPatrick Soderlund氏がステージに登場。EAタイトルのコンペティションの模様や活躍するプレイヤーを紹介しました。最近ではテレビ中継も珍しくない『Madden NFL』や『Fifa』などのEAスポーツの大会は、さらなる広がりを予感させます。


続いて、YouTubeやテレビのサッカー実況で知られる「Men in Blazer」のRoger Bennett氏とMichael Davies氏コンビがステージに登場。得意の漫才のような掛け合いで最新作『Fifa 18』を解説し、会場を笑わせていました。

『Need for Speed Payback』の紹介では、人気YouTuberのJesse Wellens氏が進行約として登場し、同作エグゼクティブ・プロデューサーのMarcus Nilsson氏と共にゲームの魅力を語りました。実際の会場では観客席の後方で中継していたので、ステージ付近に座っているメディアもステージのモニターで見るしかない状況に。


再びSoderlund氏がステージに戻り、EA独自のタイトルとして『Brothers: A Tale of Two Sons』を手掛けたStarbreeze Studiosによる最新作『A WAY OUT』のトレーラーをお披露目。


トレーラー上映後には、『A WAY OUT』のディレクター兼シナリオライターを務めるJosef Fares氏によるゲームシステムの紹介が行われました。今作は『Brothers: A Tale of Two Sons』のシステムをより進化させたような内容で、スプリット画面のCo-opプレイ専用ゲームとなるそうです。

ディープラーニングとニューラルネットワークといった最先端技術を駆使する内部インキュベータ「SEED」。ゲーム開発におけるあらゆる分野で活用され、ゲームプレイを大きく変えていくのだという。

Soderlund氏は、Xbox Oneのアップグレード版となる「Scorpio」で起動時の『Madden NFL 18』のフッテージを紹介。6TFのマシンパワーによってネイティブ4Kで描画されるという。

BioWareによる最新作『Anthem』もお披露目。詳しい情報はXboxのプレスカンファレンスで公開される。

『NBA LIVE 18』エグゼクティブプロデューサーのSean O'Brien氏らによるゲームの解説が行われました。無料体験版は8月にリリース(国内未定)とのこと。


『Star Wars バトルフロントII』の紹介が始まると、突然『スターウォーズ/フォースの覚醒』でフィンを演じたジョン・ボイエガ氏のTwitterがスクリーンに映し出されました。前作ではオミットされたオフラインのストーリーモードについて言及した内容でしたが、そのTweetに対する反応は非常に大きいものだったようです。




ダースベーダーのテーマとともにステージに登場したのはストームトルーパーと、『Star Wars バトルフロントII』のストーリーモードのキャラクターを演じるジャニナ・ガヴァンカー氏。ガヴァンカー氏の口からは、前作から拡張された点や、DICEの開発風景が紹介されました。

ジョン・ボイエガ氏のメッセージ映像が上映され、同氏が映画で演じたフィンが無料DLCとしてホリデーシーズンに追加されるとアナウンス。またファーストシーズンのすべてのコンテンツが無料になることも明らかに。


最後に『Star Wars バトルフロントII』のゲームプレイ映像が披露され、「Live @ EA Play」は幕を閉じました。Xboxのカンファレンスで明らかにされる情報もあるということで、まだまだ目が離せそうにありません。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

    『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

  2. 『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

    『フォートナイト』開発元、海外YouTuberを提訴―チート紹介・販売のため

  3. カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

    カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

  4. 物理パンゲー『I Am Bread』スピードラン記録が更新―こんなに素早く焼けました【UPDATE】

  5. PSVR『Animal Force』の体験版が配信開始!ボス戦まで遊べるシングルプレイや、盛り上がるマルチプレイを収録

  6. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  7. 『ヒットマン2』PR大使マフィア梶田氏が編集部を襲撃!ガチで人生相談に乗ってもらった!

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録

  10. スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』の本体バンドルが海外発表! 専用キャリングケースも付属

アクセスランキングをもっと見る

page top