シブサワ・コウアーカイブス第8弾『三國志英傑伝』『三國志VIII』『信長の野望・烈風伝』Steam配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シブサワ・コウアーカイブス第8弾『三國志英傑伝』『三國志VIII』『信長の野望・烈風伝』Steam配信開始!

コーエーテクモは、同社の“シブサワ・コウ”ブランドの過去作をSteamにてリリースする「シブサワ・コウアーカイブス」の第8弾として『三國志英傑伝』『三國志VIII with パワーアップキット』『信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット』を配信開始しています。

PC Windows
シブサワ・コウアーカイブス第8弾『三國志英傑伝』『三國志VIII』『信長の野望・烈風伝』Steam配信開始!
  • シブサワ・コウアーカイブス第8弾『三國志英傑伝』『三國志VIII』『信長の野望・烈風伝』Steam配信開始!
  • シブサワ・コウアーカイブス第8弾『三國志英傑伝』『三國志VIII』『信長の野望・烈風伝』Steam配信開始!
  • シブサワ・コウアーカイブス第8弾『三國志英傑伝』『三國志VIII』『信長の野望・烈風伝』Steam配信開始!
コーエーテクモは、同社の“シブサワ・コウ”ブランドの過去作をSteamにてリリースする「シブサワ・コウアーカイブス」の第8弾として『三國志英傑伝』『三國志VIII with パワーアップキット』『信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット』を配信開始しています。


『三國志英傑伝』は1995年にリリースされた英傑伝シリーズ第一作。コーエーテクモの提唱したゲームジャンル“リコエイションゲーム”に属する本作は、通常の『三國志』シリーズとは異なり、シミュレーションRPGとなっています。


『三國志VIII with パワーアップキット』は、2001年に発売されたシリーズ第8作。前作『三國志VII』での、すべての武将の中から主人公を決定してプレイするスタイルはそのままに、様々な要素が追加されパワーアップしています。なお、パワーアップキットでは、結婚後に史実以外の組み合わせでも子供が生まれるようになっており、よりゲームプレイに彩りが増えています。


『信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット』は1999年に発売のシリーズ第8作。前作『信長の野望・将星録』で採用された箱庭形式の全国マップの要素を引き継ぎ、野戦や、「威信」などといった新たなシステムが採用されています。

「シブサワ・コウアーカイブス」第8弾はSteamにて、Windows向けに、『三國志英傑伝』は1,296円、『三國志VIII with パワーアップキット』は2,138円、『信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット』は2,138円にて発売中です。なお、コーエーテクモ公式ダウンロードサイトであるGAMECITYでは、過去弾と同様に、これら3本をセットにした「シブサワ・コウ アーカイブスパック Vol.8」が3,612円+税で販売されていますが、本記事執筆時点ではSteamでの販売は開始されていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ギリシャ神話ローグライク『Hades』売上100万本突破を報告―Ver.1.0をリリース済み

    ギリシャ神話ローグライク『Hades』売上100万本突破を報告―Ver.1.0をリリース済み

  2. 話題の国産ローグライク2Dアクション『常世ノ塔』が2020年内に発売決定! 日々姿を変える塔に生きた証を刻め

    話題の国産ローグライク2Dアクション『常世ノ塔』が2020年内に発売決定! 日々姿を変える塔に生きた証を刻め

  3. 芸能界の光も闇も併せ呑め!アイドル育成・事務所経営ストラテジー『Idol Manager』国内PV公開

    芸能界の光も闇も併せ呑め!アイドル育成・事務所経営ストラテジー『Idol Manager』国内PV公開

  4. 野菜民族と協力して惑星を探検する『Drake Hollow』PC版現地時間10月1日リリース

  5. 特殊部隊ルーキー主役のシリーズ外伝『Halo 3: ODST』PC版配信開始―『Halo:MCC』向けのアップデートパッチも

  6. 『Half-life 2』チャプター1を『Half-Life:Alyx』で再現するファンメイドプロジェクトのアナウンストレイラー公開

  7. SFジェットパックシューター『ExoCorps』早期アクセス開始日を現地10月9日へ延期

  8. 『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

  9. NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

  10. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

アクセスランキングをもっと見る

page top