高速空戦ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam英語版正式リリース!―日本語版も対応中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高速空戦ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam英語版正式リリース!―日本語版も対応中

KISSとGameTomoは、2014年11月からSteam早期アクセス中であった、タイのインディーデベロッパーGameCrafterTeamが手がけるロボアクション『プロジェクト・ニンバス(Project Nimbus)』の英語版の正式配信を開始しています。

PC Windows
高速空戦ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam英語版正式リリース!―日本語版も対応中
  • 高速空戦ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam英語版正式リリース!―日本語版も対応中

KISSとGameTomoは、2014年11月からSteam早期アクセス中であった、タイのインディーデベロッパーGameCrafterTeamが手がけるロボアクション『プロジェクト・ニンバス(Project Nimbus)』の英語版の正式配信を開始しています。

同作は荒廃した未来を舞台に、人型戦闘兵器「バトルフレーム」のパイロットとなって、ストーリーに沿って様々なミッションをクリアしていくアクションゲーム。高速な空戦がメインの作品となっており、ストーリーでは、様々な機体に乗るキャラクター達を操作して物語が展開していきます。また、コックピット視点でもゲームを楽しめます。

完成バージョンでは最終ミッションである、ミッション23“United by Hope”が実装。遂に物語が決着します。本作は完成後にも様々なアップデートなどを実施予定で、ロードマップは2017年9月28日に公開予定。また、本記事執筆時点で4章に別れたゲーム本編のうち、2章までが実装中の日本語版についても、鋭意対応中であることが発表されています。

『プロジェクト・ニンバス』Steam版はWindows/Mac向けに1,480円で発売中。2017年10月4日までは25%引きの1,110円で購入可能です。また、2017年10月16日以降は1,980円に価格が上昇するとのことです。

なお、PS4向けに本作の2章までのリマスターバージョン『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』が発表されており、こちらは2017年秋に発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

    今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  2. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  3. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

    専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  4. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  5. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  6. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  7. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  8. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  9. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  10. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top