『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」

Ubisoftの人気タクティカルシューター『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』。同作ディレクターのAlexandre Remy氏は、期間限定Co-opイベント「Outbreak」の限定ルートボックスについてコメントを残しています。

PC Windows
『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」
  • 『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」
Ubisoftの人気タクティカルシューター『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』。同作ディレクターのAlexandre Remy氏は、期間限定Co-opイベント「Outbreak」の限定ルートボックスについてコメントを残しています。

このルートボックスは「Outbreak」のイベント開催期間中、通常のルートボックス(ゲーム内ではアルファパックと呼称)に加えて、有料で購入可能となるもの。同作においては初の有料ルートボックスとなることもあり、予てから世界中で議論が活発化するルートボックス問題に合わせて、ユーザー間で意見が飛び交っていました。

海外メディアMCVのインタビューに応えたRemy氏は、「ルートボックスは、ジェットコースターのような役割を果たしているように思える」と発言。同氏は、ルートボックスがゲームそのものに影響を与えないことが絶対であるという旨を示すと共に、 「私はルートボックスに怒っているプレイヤーが、非常に感情的であると感じています。同時に、私は誰かをだましているとも貪欲であるとは思いません」と自身の考えを述べました。

『レインボーシックス シージ』Co-opイベント「Outbreak」およびルートボックス購入可能期間は、全機種にて、2018年3月6日から4月3日までです。PC向けテクニカルテストサーバー版では既に「Outbreak」をプレイできます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

    新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  2. フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

    フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

  3. 無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

    無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

  4. 『フォートナイト』デッドプールのコスチュームがバトルパス向けに登場!一部でチャレンジが表示されない不具合も【UPDATE】

  5. 『バイオハザード レジスタンス』でジル・バレンタインがサバイバーに!4月17日より利用可能

  6. 『レインボーシックスシージ』「GOYO」ボルカンシールド減少、「TCSG12」も大幅ダメージ減少へ

  7. メカニック兄弟が壊れた遊園地を修理する『Rollercoaster Mechanic』発表―修理した後は自分で乗ってテストラン

  8. 「お薬」サンプル試してみませんか?麻薬売人シム『Drug Dealer Simulator』序盤を体験できる「無料サンプル版」が配信開始

  9. フロム新作『ELDEN RING』に『DARK SOULS III』や『SEKIRO』の作曲家が参加していることが明らかに―本人のTwitterで明言

  10. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top