名作STG『斑鳩』、スイッチ向けに5月30日配信決定─価格は1,500円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作STG『斑鳩』、スイッチ向けに5月30日配信決定─価格は1,500円

国内外のゲームのパブリッシングを行うPikiiの公式Twitterアカウントにて、STG『斑鳩』のニンテンドースイッチ版を2018年5月30日に配信すると発表されました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
名作STG『斑鳩』、スイッチ向けに5月30日配信決定─価格は1,500円
  • 名作STG『斑鳩』、スイッチ向けに5月30日配信決定─価格は1,500円
  • 名作STG『斑鳩』、スイッチ向けに5月30日配信決定─価格は1,500円

国内外のゲームのパブリッシングを行うPikiiの公式Twitterアカウントは、STG『斑鳩』のニンテンドースイッチ版を2018年5月30日に配信すると発表しました。

白と黒の属性を使い分け、敵の弾に属性を合わせることが攻略の鍵となる『斑鳩』。その特徴的ながらも分かりやすいシステムと、的確に組み立てられた敵の巧妙な攻撃が相まって、緊張感と爽快感を両立するプレイ体験で多くのSTGファンを虜としました。

本作はアーケード向けとして登場し、後にドリームキャストやゲームキューブに向けてパッケージ販売されたほか、Xbox360やスマートデバイス、PC向けにもダウンロード版を展開。そしてこのたび、新たにスイッチ向けの展開が明らかとなりました。

スイッチ版『斑鳩』はニンテンドーeショップでの配信となり、価格は1,500円。5月30日より配信を開始します。STG史に名を残す個性的なSTGをスイッチで味わいたい方は、当日を楽しみにお待ちください。
《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】―「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

    「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】―「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

  2. 超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

    超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

  3. 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

    『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

  4. 【お得】ローソンでキャンペーンが熱い!PS Storeカード10,000円券購入で“1,000円分のチケット”が貰える!

  5. 『Ghost of Tsushima』の「誉れ」はどう訳されたのか―SIEローカライザーインタビュー

  6. ベータテスト中のPS5でのM.2 SSD利用について『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発者が情報提供

  7. サイバーパンクな無法地帯を生き残れ―4人Co-op対応シューティングRPG『The Ascent』リリース

  8. 病名ダジャレもしっかり日本語! 病院経営シム『ツーポイントホスピタル』国内PS4/スイッチ版発売【UPDATE】

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【5月31日】―「ゲオアプリ」の抽選販売が幕開け、6月3日まで受付中

アクセスランキングをもっと見る

page top