PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!

MicrosoftのE3 2018プレスカンファレンス「Xbox E3 ブリーフィング」にて発表された『デビル メイ クライ』シリーズ最新作『デビル メイ クライ 5(Devil May Cry 5)』ですが、国内では2019年に発売となることが発表されました。

ニュース 発表
PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!
  • PC/PS4/Xbox One『デビル メイ クライ 5』2019年春国内発売!

MicrosoftのE3 2018プレスカンファレンス「Xbox E3 ブリーフィング」にて発表された『デビル メイ クライ』シリーズ最新作『デビル メイ クライ 5Devil May Cry 5)』ですが、国内では2019年に発売となることが発表されました。

◆伝説のスタイリッシュアクションが復活!最強の悪魔狩人(デビルハンター)が帰ってくる
アクションゲームファン待望!「デビル メイ クライ」が遂に復活を遂げた。未だ多くは明かされていないが公開されたPVやスクリーンショットから、秘めた“凄さ”が伝わってくるハズだ。

◆デビル メイ クライ×RE ENGINE
最新ゲームエンジンが紡ぎ出す悪魔狩人の活躍

デビル メイ クライ
2001年にシリーズ第一作が登場。伝説の悪魔の血を引く主人公“ダンテ”の華麗な剣戟と銃のアクションが特長。「いかにカッコよく、気持ちよく敵を倒すか」にフォーカスしたゲーム性は世界中のアクションゲームファンを虜にし、「スタイリッシュアクション」のジャンルを確立した。これまでのシリーズ累計販売数は全世界で1600万本を超える(2018年3月31日現在)。

RE ENGINE
好評を博した「バイオハザード7 レジデント イービル」のために開発されたゲームエンジン。緻密なグラフィックを高フレームレートで描画するパワフルさと、クリエイターの旺盛な創造力に応える柔軟な設計が特徴だ。「デビル メイ クライ 5」に向けてRE ENGINEもさらなる改良と表現力の強化が図られている。

◆デビル メイ クライを知り尽くしたクリエイターが贈る!
最新技術で制作されたDMC4からの続編

DIRECTOR: 伊津野 英昭
「私立ジャスティス学園」シリーズ、「CAPCOM v.s. SNK」シリーズ、「ドラゴンズドグマ」等を手掛けたクリエイター。「デビル メイ クライ」シリーズには「2」より参画。「3」「4」ではディレクターを務める。いつまでも熱い「中二心」を忘れない生粋のゲーム職人。

CHARACTER DESIGN: 吉川 達哉
「ブレス オブ ファイア」シリーズや「ラストランカー」「デビル メイ クライ 4」等でキャラクターデザインを務めたデザイナー。CAPCOM作品以外にも多数のゲームやアニメーションに携わる。その才覚は世界中のファンから熱い支持を集めている。

◆STORY
魔剣教団事件から数年――。

地方都市レッドグレイブ市に、突如現れた異変。巨大な樹木が街の中心を貫き、血を吸う根が人々を襲い始めていた。悪魔退治を生業とする青年ネロは、移動式便利屋「デビル メイ クライ」のトレーラーでレッドグレイブに急ぐ。彼に武装を提供するパートナー、自称“武器職人”のニコとともに。

失ったプライド、奪われた力、置いてきた男。ネロには、取り戻すべきものがあった。湧きだした悪魔どもを蹴散らしつつ、異変のただ中へと突っ込む。愛剣レッドクイーンが唸り、連装銃ブルーローズが火を噴く。

そして右手に光るのは――対悪魔用義手型兵装(デビルブレイカー)。

「いいね…暴れまくってやる!」

◆CHARACTERS
Nero(ネロ)「いいね…暴れまくってやる」
移動式便利屋「デビル メイ クライ」で悪魔退治を生業とする青年。かつては魔剣教団に騎士として仕えていた。伝説の魔剣士から連なる血脈とは、遠からぬ縁がある。ある事件をきっかけに“悪魔の右手【デビルブリンガー】”を失ってしまうが、ニコの協力を得て新たな「兵装」を獲得。侵攻を始めた悪魔たちに立ち向かう。

Nico(ニコ)「一流の仕事には対価がいるのさ」
ネロと行動を共にする自称“兵器アーティスト”。一流の武器職人【ガンスミス】ニール=ゴールドスタインを祖母に持つ。隻腕のネロのために「対悪魔用義手型兵装【デビルブレイカー】」を造る。耐久力を犠牲にしてでも組み込んだ独自の機構が自慢。己の作品に絶対の自信をのぞかせる姿は、マッドサイエンティストであった父親を彷彿させる。

◆特徴
息をもつかせぬハイテンション。これが「DMC4」に続く最新作だ。
かつてないスピード感。思うがままに動かせる操作感。進む程にテンション上がるストーリー。「デビル メイ クライ」を知り尽くしたスタッフにしか生み出せない続編がここにある。

見たことないほど美しく、追いつけないほどスピーディ。
実写と見紛う程のグラフィックとハイスピードなゲームプレイが、かつてない“キモチよさ”を生む。最新マシンを存分に使いこなすRE ENGINEならでは、目まぐるしい情報量の60FPSアクションだ。スタイリッシュアクションは新たな快感を手にいれた。

掴む。引き寄せる。叩き込む。コンボを繋ぐ快感!
ネロの腕に仕込まれた義手“デビルブレイカー”は“悪魔の右手”を補って余りある程の力だ。掴んで引き寄せ、剣撃を叩き込む。コンボを繋ぐほど“スタイリッシュアクションの快感”に取りつかれるはずだ。

思うがままの“スタイリッシュ”をキメろ。
シリーズならではの「剣と銃のアクション」は健在。そしてデビルブレイカーを始め、まだ見ぬ新アクションや新システムも登場する。スタイリッシュを究めるための可能性が、無限に広がってゆく。

さらなる新情報は2018年夏に公開予定とのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 農業シムの究極版がここに!『Farming Simulator 19 Platinum』海外発表

    農業シムの究極版がここに!『Farming Simulator 19 Platinum』海外発表

  4. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

  5. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

  6. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  7. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  8. 「モンスターハンターフェスタ'19-'20」物販や来場者特典の追加情報を公開!ゲームの狩猟生活に役立つアイテムもプレゼント

  9. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1
page top