新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】

6月13日よりロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されていた世界最大級のゲームショウE3。さまざまなパブリッシャー、デベロッパーがブースを構える中、PC業界の巨人であるDELLも会場SouthHallにブースを出展していました。

ニュース 最新ニュース
新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
  • 新ゲーミングPCブランド「Dell Gaming」を始動、その真相に迫る。DELL北米担当者インタビュー【E3 2018】
6月13日よりロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されていた世界最大級のゲームショウE3。さまざまなパブリッシャー、デベロッパーがブースを構える中、PC業界の巨人であるDELLも会場SouthHallにブースを出展していました。


6月8日に「ALIENWARE」と「Dell Gaming」はゲーマーへの全面的なコミットメント、新たなハードウェア、e-Sportsパートナーシップ、コミュニティプログラムを発表しています。「ALIENWARE」、「Dell Gaming」のジェネラルマネージャーであるフランク・エイゾール氏は表明内で「PC ゲームの先駆者として、私たちのコミュニティにとって可能な限り最高のゲーミングソリューションを提供するために常に革新を続けていくことが私たちの責任であり、このE3 も例外ではありません。今年は新しいオンライントレーニングプラットフォームと周辺機器、素晴らしいe スポーツパートナーシップにより、究極のゲーミング体験を強化し、全てのプレイヤーのレベルアップを支援してまいります」と伝えていました。E3 2018ではどのような展示を行っていたのか、DELL北米Technical Marketing ManagerのRAY WATKINS氏のインタビューも交えながらお伝えします。

「ALIENWARE」初のワイヤレスゲーミングヘッドセット


ブースにはPC本体はもちろんのこと、マウスやヘッドセットなども展示がされています。中でも、ヘッドセットは「ALIENWARE」 にて初となるワイヤレスヘッドセットということで、ブース装飾もヘッドセットを模したものが目立ちました。オーディオの細部にこだわるコアゲーマー向けとなっており、クリアでナチュラルかつ空間的なサウンドによりゲームパフォーマンスを強化するようです。単独でも複数プレイヤーの場合でも、ゲーム/チャットボリュームミキサーを使ってマイクの位置を口に近づけ、背景ノイズをカットすることができます。また、バッテリー寿命と無線接続性の音声通知を内蔵しています。


「ALIENWARE」の新しいエリートゲーミングマウス


ALIENWAREの新しいゲーミングマウスの展示もありました。本マウスは高度な人間工学に基づいてゲーマーの手に一層のコントロールを与え、より長時間のプレイを可能で、交換可能なサイドウィングはFPS/MMORPG 用に2つまたは4つのボタンを備え、3ポジションパームレストは、ほぼすべてのグリップに対応。カーソル精度と移動速度を5 グラム×4 の重量調整によって完全に制御でき、スピード/精度のニーズに基づく5段階のオンザフライDPIスイッチングによってそれをさらに強化できます。能率が優れているだけでなく、ゲーム中のカスタマイズのためのプログラミング可能な9~11個のボタンと512kオンボードメモリも用意されているようです。


「Dell Gaming」はミドルからメインストリームをカバー


―――ブース出展の理由を教えてください

「ALIENWARE」と「Dell Gaming」でブースを出しておりまして、新作のヘッドセットにフォーカスして出展をしています。昨年から「ALIENWARE」のエコシステムを強化しており、マウス、キーボードで「ALIENWARE」ブランドのものを出して、今回ヘッドセットを発売することにより、我々としてはe-Sportsで利用できる「ALIENWARE一式」という形で展示をしています。

―――ヘッドセットについて教えてください

昨年マウスとキーボードとローンチして、今回マウスを第2世代という形で発売します。またヘッドセットも「ALIENWARE」としては初めての発売となります。ワイヤレスのヘッドホンです。またマイクも内蔵しており、e-Sportsを強く意識したものになります。臨場感というものをユーザーのみなさまに体験してもらうため7.1チャンネルのサウンドを搭載しており、Bluetooth接続ではなく、USBでの無線接続となっています。複雑な設定はいらず、USBポートに挿入するだけで接続されます。


―――マウスが第2世代ということですが、前世代との違いは?

第2世代は前世代よりも若干小さく設計をしており、握り心地や持ち運びやすさを重視するためにサイズの変更を施しました。日本のマウスもこちらが利用される予定です。


―――「DELL Gaming」のコンセプトについて教えてください

「ALIENWARE」は機能的にも品質的にも最高のものを準備しているのですが、「Dell Gaming」は価格をすごく重要視していてリーズナブルなものを用意しています。エントリーモデルの「G3」、「inspiron Gaming」と極めて性能が近い「G5」、そして新しい機種である「G7」を今回展示しています。今回から「G3」、「G5」、「G7」ともに複数のカラーバリエーションを準備しています。

―――「Dell Gaming」の成り立ちは?

昨年まで「inspiron Gaming」というものを展開しており、今年の4月から「Dell Gaming」という名称にブランド変更を行いました。

―――「inspiron Gaming」から「Dell Gaming」へブランド名称変更を行った理由は

もともと「inspiron」シリーズがエントリー向けで「inspiron 7000」という機種がゲーミング用として存在していたのですが、それだけだとゲーミングPCの中での上下を作れない状況でした。「inspiron」でも「inspiron 3000」、「inspiron 5000」、「inspiron 7000」と分かれていましたが、「inspiron 3000」と「inspiron 5000」に関してはグラフィックボードを積んでいない形となります。「Inspiron 7000」の中で分けるとすると非常に分かりづらくなってしまうので、いっそのこと新しいブランドにしましょう、という形で「Del Gaming」が誕生し、価格のラダーを作ってより多くのユーザーにアプローチできるような形をとりました。

―――ブランド変更はDellがゲーミングにも力を入れる、という意味でもあるのでしょうか

その通りです。そもそも「inspiron Gaming 7000」という名前は長すぎて覚えづらいですし、「Dell Gaming(Dell G)」という形でゲーマーのみなさまに覚えてもらうことがまずは大切だと感じています。


―――「ALIENWARE」と「Dell Gaming」のブランドの棲み分け方法を教えてください

「ALIENWARE」ブランド自体はあくまでも「プレミアムクオリティ」、「ハイパフォーマンス」ということを大事にしているトップブランドです。そのブランド自体はそのまま維持をしたい。一方で、メインストリームのユーザーにアクセスするためには、現状の「ALIENWARE」ブランドだけでなく、「Dell Gaming」というブランドを立ち上げてミドルからメインストリームのユーザーをカバーしていく、ということ選択しました。

―――コアゲーマーやプロゲーマーはどちらのブランドを選択すべきでしょう

「ALIENWARE」です。一番良い製品だけを「ALIENWARE」ブランドで展開していきたいです。TOYOTAとLEXUSのようなイメージです。

―――普通のノートPCだと動かないし、かといって「ALIENWARE」は高価すぎる、、、というユーザーは「Dell Gaming」を購入するのがおすすめですかね

そうですね。「ALIENWARE」ではプレミアムな体験を、「Dell Gaming」はより多くのユーザーに、よりリーズナブルな価格帯で提供をしていきます。アメリカでは500ドル~700ドルの価格帯で提供しています。

ーーーありがとうございました


日本での展開も今後強めていくと想定される「ALIENWARE」および「Dell Gaming」ブランド。e-Sportsの盛り上がりとともに日本での存在感を発揮していく日も近いかもしれません。
《森元行》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  5. パンツ姿で大乱闘『Brief Battles』発表―仕掛けが施された50ステージで4人対戦

  6. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top