『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす

Naughty Dogの人気シリーズ最新作『The Last of Us Part II』。本作のディレクターを務めるNeil Druckmann氏は、海外メディアのインタビューにて、エリーのコンパニオンに関する新情報を明かしました。

家庭用ゲーム PS4
『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす
  • 『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす
  • 『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす
  • 『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす
  • 『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす
  • 『The Last of Us Part II』エリーと行動するNPCコンパニオンが登場かーディレクター明かす

Naughty Dogの人気シリーズ最新作『The Last of Us Part II』。本作のディレクターを務めるNeil Druckmann氏は、海外メディアのインタビューにて、エリーのコンパニオンに関する新情報を明かしました。

Buzzfeedのインタビューに応えたDruckmann氏は、「エリーはNPCだったけど、彼女はこの物語の主人公なので、プレイヤーはエリーを操作することになるんだ」と発言(※前作のストーリー上、例外はあるものの、エリーは大部分をジョエルのコンパニオンとして行動した)。今作のエリーには今までのNaughty Dog作品と同じように、NPCのコンパニオンが存在している、と明かしました。

とはいえ、現時点で、エリーのコンパニオンがどのようなキャラクターなのかは明らかになっていません。前作にも登場したジョエルなのか、それともまったく新しい関係性のキャラクターになるのか、そもそも過去のトレイラーでもう登場しているのか。不明な部分は多いですが、続報を待ちたいところですね。



『The Last of Us Part II』はPS4を対象に発売予定。発売日は未定です。
《TAKAJO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

    【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

  2. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

    期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤村シシンさんが語るコメンタリー動画が公開【UPDATE】

    『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤村シシンさんが語るコメンタリー動画が公開【UPDATE】

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  6. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  7. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  8. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  9. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

アクセスランキングをもっと見る

page top