『No Man's Sky』ファン、Hello Games創設者の似顔絵を地上絵に―なんて壮大なんだ… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『No Man's Sky』ファン、Hello Games創設者の似顔絵を地上絵に―なんて壮大なんだ…

先日大規模な「NEXT」アップデートを行い、多くのユーザーの注目を再度集めている宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』。同作のPS4版にて開発Hello Games創設者のSean Murray氏の巨大似顔絵を星表面に作成したユーザーが現れた模様です。

家庭用ゲーム PS4
『No Man's Sky』ファン、Hello Games創設者の似顔絵を地上絵に―なんて壮大なんだ…
  • 『No Man's Sky』ファン、Hello Games創設者の似顔絵を地上絵に―なんて壮大なんだ…
  • 『No Man's Sky』ファン、Hello Games創設者の似顔絵を地上絵に―なんて壮大なんだ…

先日大規模な「NEXT」アップデートを行い、多くのユーザーの注目を再度集めている宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』。同作のPS4版にて開発Hello Games創設者のSean Murray氏の巨大似顔絵を星表面に作成したユーザーが現れた模様です。

「NEXT」アップデートに感謝の意を込めて制作されたこの似顔絵は、平面のタイルを用い、ドット絵状にして描かれたもの。公開されたスクリーンショットの遠景でも中々のサイズ感。


モニュメントの製作者であるRoland Oberheim氏は、本作の1.3「Atlas Rises」アップデートで実装された、宇宙の任意の星へと瞬間移動可能な“ポータル”用のアドレスを公開しており、PS4版のクリティティブモードのユーザーは実際に星へと飛び、+9.08, +85.31の座標に向かうことでモニュメントを見に行くことも可能となっているようです。

再評価により今回のモニュメントのような遊びもより楽しめるようになった『No Man's Sky』。今後の展開にも期待です。

『No Man's Sky』はSteam/PS4及び海外Xbox Oneにて配信中。Steam/PSNではセールも実施中です。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】ちょ待てよが如く『JUDGE EYES』キムタクがコンビニや風呂屋(意味深)で大暴れ!

    【吉田輝和の絵日記】ちょ待てよが如く『JUDGE EYES』キムタクがコンビニや風呂屋(意味深)で大暴れ!

  2. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

    ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  3. 殺意の波動の化身!『ストリートファイターV』新キャラ「影ナル者」詳細公開―「CAPCOM CUP 2019」も開催決定

    殺意の波動の化身!『ストリートファイターV』新キャラ「影ナル者」詳細公開―「CAPCOM CUP 2019」も開催決定

  4. Remedyの超能力シューター『CONTROL』公式放送がTwitchで配信へ、主演女優と共に開発状況を報告

  5. 大きな穴がすべてを飲み込む『Donut County』PS4/スイッチ向けにも国内配信―穴の下にはなにがある?

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感がハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」【UPDATE】

  7. 鈴木咲&倉持由香らが戦場を行く―連載動画「みんなで『バトルフィールドV』」スタート!

  8. 『フォートナイト』v7.10アップデート及び新乗り物「ドリフトボード」が共に延期に

  9. 色々間違えてる日本風レース『ニッポンマラソン』国内PS4/スイッチ版配信開始!Steam版も間もなく正式リリース

  10. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

アクセスランキングをもっと見る

page top