『CoD:BO4』バトロワ「Blackout」にプレイヤー80人に加えゾンビが出現―過去マップもアレンジされて登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』バトロワ「Blackout」にプレイヤー80人に加えゾンビが出現―過去マップもアレンジされて登場

海外メディアGame Informerは、『コール オブ デューティ ブラック オプス 4(Call of Duty: Black Ops 4)』のバトルロイヤルモード「Blackout」の詳細を伝えています。

家庭用ゲーム PS4
『CoD:BO4』バトロワ「Blackout」にプレイヤー80人に加えゾンビが出現―過去マップもアレンジされて登場
  • 『CoD:BO4』バトロワ「Blackout」にプレイヤー80人に加えゾンビが出現―過去マップもアレンジされて登場
  • 『CoD:BO4』バトロワ「Blackout」にプレイヤー80人に加えゾンビが出現―過去マップもアレンジされて登場
本作ゾンビモードのトレイラーより

海外メディアGame Informerは、『コール オブ デューティ ブラック オプス 4(Call of Duty: Black Ops 4)』に搭載されるバトルロイヤルモード「Blackout」の詳細を伝えました。

Game Informerによると、「Blackout」にはAIがコントロールするゾンビが登場するとのこと。ゾンビといえば過去作に登場したウェーブ形式の「ゾンビモード」を思い浮かべますが、その挙動はそれらとは少々異なる、としました。また、『CoD:BO』のマップがアレンジされて登場し、Game Informerは例としてシリーズお馴染みの人気マップNuketownがNuketown Islandになるようなもの、と伝えています。

この他にも、プレイヤーの参加人数が80人であること、使用できる乗り物リストなど気になる情報が個別に記事化されているので要チェックです。

過去作からのファンにとっても嬉しい情報、かつ思いがけない“ゾンビ”の登場に期待が高まります。そんな『コール オブ デューティ ブラック オプス 4』はPS4/Xbox OneおよびPC向けに2018年10月12日より全世界同時発売予定です。なお、「Blackout」のベータテスト日程についてはGame*Sparkの過去記事から確認できます。
《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

    『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  4. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  5. 『英雄伝説 黎の軌跡II』が好評発売中!より洗練された戦闘システムと重厚なストーリーが特徴的な「軌跡」シリーズ最新作

  6. 『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』が海外PSNにて配信決定

  7. 『LET IT DIE』の未来世界舞台の基本無料対戦サバイバルACT『DEATHVERSE: LET IT DIE』PS5/PS4版サービス開始!非人道なTV番組に参加し栄光をつかめ

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】―「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

  9. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  10. 『SDガンダム バトルアライアンス』DLC第2弾&第3弾の情報公開!「騎士スペリオルドラゴン」「ガンダムエクシアリペアIV」など5機体が参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top