ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か

昨今様々な領域で注目されるニューラルネットワークによる機械学習と、それによる絵画の描写。その先端技術を『DOOM』にて適応した映像が公開されています。

ゲーム文化 Mod
ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か
  • ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か
  • ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か
https://kingdomakrillic.tumblr.com/post/174799767846/used-a-neural-network-to-make-doom-gameplay-look

昨今様々な領域で注目されるニューラルネットワークによる機械学習と、それによる絵画の描写。その先端技術を『DOOM』にて適応した映像が公開されました。

この映像を制作したtheakrillictimes氏は、オープンソースのニューラルネットワーク絵画描写システム「artistic-videos」を用い、『DOOM』のボックスアートのような効果を『DOOM』プレイ映像に適応したとのこと。独特のサイケデリックな映像はいつもと全く異なる『DOOM』を映し出しています。


また、氏はGoogleの「Deep Dream」を使用した『DOOM』画像やMod「Deepdream Doom」も公開中(リンク先刺激的な映像ありのため注意)です。こちらはまさしく狂気と呼ぶべき形容しがたい作り。怖いもの見たさで閲覧にチャレンジしてみるのも良いかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 名前を知れば愛着も湧く?小島秀夫監督が『デススト』BTの名称を明かす

    名前を知れば愛着も湧く?小島秀夫監督が『デススト』BTの名称を明かす

  2. 『Morrowind』を強化する大型Mod「Morrowind: Rebirth」最新アップデートが配信開始

    『Morrowind』を強化する大型Mod「Morrowind: Rebirth」最新アップデートが配信開始

  3. 『Age of Empires IV』はマイクロトランザクション非搭載―クリエイティブディレクターが語る

    『Age of Empires IV』はマイクロトランザクション非搭載―クリエイティブディレクターが語る

  4. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  5. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』をライトセーバーで操作するストリーマー現る

  6. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  9. 『スペースチャンネル5』20周年記念ベストアルバム「ぎゅんぎゅんセレクション」12月18日発売─ジャケットイラスト&特典アートワークを公開!

  10. e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

アクセスランキングをもっと見る

page top