ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か

昨今様々な領域で注目されるニューラルネットワークによる機械学習と、それによる絵画の描写。その先端技術を『DOOM』にて適応した映像が公開されています。

ゲーム文化 Mod
ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か
  • ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か
  • ニューラルネットが描く『DOOM』の世界……それは狂気か芸術か
https://kingdomakrillic.tumblr.com/post/174799767846/used-a-neural-network-to-make-doom-gameplay-look

昨今様々な領域で注目されるニューラルネットワークによる機械学習と、それによる絵画の描写。その先端技術を『DOOM』にて適応した映像が公開されました。

この映像を制作したtheakrillictimes氏は、オープンソースのニューラルネットワーク絵画描写システム「artistic-videos」を用い、『DOOM』のボックスアートのような効果を『DOOM』プレイ映像に適応したとのこと。独特のサイケデリックな映像はいつもと全く異なる『DOOM』を映し出しています。


また、氏はGoogleの「Deep Dream」を使用した『DOOM』画像やMod「Deepdream Doom」も公開中(リンク先刺激的な映像ありのため注意)です。こちらはまさしく狂気と呼ぶべき形容しがたい作り。怖いもの見たさで閲覧にチャレンジしてみるのも良いかも知れません。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Days Gone』のアートブックが来年4月に発売―ゲームの世界観や開発者が語る秘話を収録

    『Days Gone』のアートブックが来年4月に発売―ゲームの世界観や開発者が語る秘話を収録

  2. 「The Angry Video Game Nerd」にマコーレー・カルキン登場! ゲーム版『ホーム・アローン』を痛烈レビュー

    「The Angry Video Game Nerd」にマコーレー・カルキン登場! ゲーム版『ホーム・アローン』を痛烈レビュー

  3. スクエニ×マーベル『アベンジャーズ』続報は「時が来たら」―当初は2018年内に続報予定も…

    スクエニ×マーベル『アベンジャーズ』続報は「時が来たら」―当初は2018年内に続報予定も…

  4. Steamウィンターセールに向けたミステリーカードのドロップがスタート!

  5. 正式リリース迫る宇宙探検サバイバル『ASTRONEER』プレアルファからの道のり示すトレイラー!

  6. 『スマブラSP』プレイヤー「イーロン・マスクは誰使うの?」→本人「ゼロスーツサムス」

  7. 『PUBG』大会「PWI2018」優勝はSunSister!白熱の試合となった大会レポ

  8. 世界初!『フォートナイト』4コマ漫画が別冊コロコロコミックにて連載決定!勝見直人による痛烈ギャグが炸裂

  9. 全年齢向けノベル『いえのかぎ』Steamから削除―“ペドフィリアをターゲット”と判断

  10. 「Capcom Cup 2018」優勝はガチくん選手!日本人対決を制し、優勝賞金25万ドルを獲得

アクセスランキングをもっと見る

page top