Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

ゲーム配信プラットフォーム「Steam」を擁するValveは、同プラットフォームの2018年の各種内部統計を公開しました。

ニュース ゲーム業界
Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も
  • Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も
  • Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も
  • Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も
  • Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も
  • Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も
  • Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

ゲーム配信プラットフォーム「Steam」を擁するValveは、同プラットフォームの2018年の各種内部統計を公開しました。

まずは、2018年の大きな変化として、様々な事件を経てSteamが(あくまで名目上は)コンテンツ制限のないオープンなプラットフォームとなったことに言及。様々なコンテンツを受け入れるためのストア改善や、激増するゲーム数への対応などに触れ、多くの言語サポートや、追加の地域別決済サポートを行ったことを発表しました。


次にSteamチャットの機能を大幅に更新したことを取り上げ、その他、ゲームハブで報告のあった(スクリーンショットなどの)ユーザー生成コンテンツに対応するためにフルタイムのモデレーションチームを設置したことを紹介。不適切な画像に自動フィルタを行う機能の追加を行ったことも明らかにしています。

他にはSteam OS/Linux上で、多数のWindowsタイトルの動作を可能とする新Steam Playの公開や、VR向けのコントローラーサポートSteamVR入力、「Steamリンク」アプリの汎用プラットフォームへの開放などに加え、以前から引き続き行われているコントローラーのサポートも、多くのユーザーに用いられているとしました。そして、Steamworksの追加機能として、インベントリのアップデートの他、今後、Steam版でないマルチプレイヤーゲームにおいてもValveのプライベートネットワークを利用したDoS保護システムを利用可能とする予定をアナウンスしています。


そのSteamのシステムを支えるバックエンドについては、Steamのサービス開始年である2003年の「インターネット全体」の通信量の1.7倍近い15エクサバイト(150億ギガバイト)ものデータ量を2018年にユーザーに配信したとのこと。なお、Steamでのゲーム配信のためのレビューリクエストは、2018年に計46,200件あり、内11,111個のゲーム(またはDLC)をプレイし、17,448個のストアページをレビューしたとしています。

また、Valveは今後2019年にSteamにてどのような変更が現時点で予定されているのかを告知。お勧めゲーム紹介のための機械学習エンジンが開発中であることや、中国版「Steam China」が今後数ヶ月内で更なる紹介の公開予定があること、新Steamチャットの技術に基づいた新たな「Steamライブラリ」の公開予定に触れました。


それだけでなく、コミュニティのイベントシステムアップデートや、The Internationalなどで用いられた映像配信サービス「Steam.tv」の全ゲーム対応に向けたサポート強化、モバイルアプリ版「Steamチャット」、『CS:GO』のトラストマッチメイキング機能の広範な開放となる「Steamトラスト」、新たな「Steam PCカフェプログラム」などが予定されているとしています。

なお、Valveはアナウンスの最後に「Steamを開発者と顧客の両方にとってより良い場所にすることに協力してくれる人を常に求めている」とし、求人募集の紹介も実施。

2018年も激動であったSteam。2019年も早々に加速しつつある、注目タイトル・大手を中心とした更なる「Steam離れ」や、他ならぬValve自身が引き起こしている不明瞭な「児童搾取指摘問題」などを乗り越えていくことができるのでしょうか。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

    週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

  2. 社員ら、CEOに怒り爆発!「強欲でふざけた奴」巨額買収に揺れるアクティビジョン・ブリザード

    社員ら、CEOに怒り爆発!「強欲でふざけた奴」巨額買収に揺れるアクティビジョン・ブリザード

  3. 「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

    「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

  4. 都市伝説の謎に迫る台湾産ホラー『The Bridge Curse: Road to Salvation』発表―同名映画をゲーム化

  5. 【期間限定無料】SFパズルADV『レリクタ』Epic Gamesストアにて配布開始―来週はPC版『デモンエクスマキナ』

  6. 『コール オブ デューティ』シリーズは引き続きPlayStationでも提供したい―フィル・スペンサーがソニーとの会話内容を明かす【UPDATE】

  7. アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

  8. 「これなら行ける!」Xboxボスのフィル・スペンサーがアクティビジョン・ブリザードのIP新作展開に意欲

  9. 【速報】マイクロソフトがアクティビジョン・ブリザードを買収―買収完了後は世界第3位のゲーム会社へ

  10. 【72円!】オチンチ〇パーティーゲーム『Genital Jousting』が3周年記念で90%オフセール中

アクセスランキングをもっと見る

page top