武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

中国のインディーデベロッパーYi Long Gamesは、新作アクションRPG『Bloody Spell(嗜血印)』のSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!
  • 武侠ローグライトACT『Bloody Spell』Steam早期アクセスが開始!

中国のインディーデベロッパーYi Long Gamesは、新作アクションRPG『Bloody Spell嗜血印)』のSteam早期アクセスを開始しました。


本作では世界を混沌に陥れる謎の組織Void Legionに立ち向かう青年Yejinの戦いを描きます。ゲームプレイは多様な武器とスキルによるコンボが繰り広げられる戦闘の他、シーンやモンスター、装備などの構成が毎プレイごとランダムに変わるローグライト要素を特色としています。











『Bloody Spell』はPCを対象に2,050円で配信中。現在の開発進捗は60%を超えており、早期アクセス版では2つの大きなマップを収録(製品版では8のマップを収録予定)。最終ボスを倒すのに約3~4時間かかるとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版ページ公開―日本語対応、VTuber機能「バーチャルアバタースタジオ」も搭載

    『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版ページ公開―日本語対応、VTuber機能「バーチャルアバタースタジオ」も搭載

  2. 『League of Legends』待望の新コンテンツ「チームファイトタクティクス」プレイレポート

    『League of Legends』待望の新コンテンツ「チームファイトタクティクス」プレイレポート

  3. 『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

    『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

  4. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  5. 『東方』Project第13弾『東方神霊廟』第14弾『東方輝針城』Steamにて配信開始!

  6. 『Fallout 76』Mod対応について開発ディレクターが言及―改めてサポートに意欲見せる

  7. MMORPG『黒い砂漠』回復やバフを得意とする新クラス「シャイ」の先行キャラ作成開始!イベントやキャンペーンも開催中

  8. ローポリゆるふわFPS『Lovely Planet 2: April Skies』リリース―ホップ・ステップ・キル、交す、キル!

  9. 『サムライスピリッツ零SPECIAL』Steam版が配信開始!オンライン対戦にも対応

  10. 『ボダラン3』をシリーズ未プレイの筆者がハンズオン─初心者でも楽しめる?【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top