『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売

SIEは、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』向けに配信された「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせ、PS4ダウンロード版をリニューアルし、「忍び寄る幻影版」として配信を開始しました。

家庭用ゲーム PS4
『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』向けに配信された「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせ、PS4ダウンロード版をリニューアルし、「忍び寄る幻影版」として配信を開始しました。

「忍び寄る幻影版」は、通常版と置き換わる形となり、ゲーム本編はもちろん、最新の作戦アイテムを全て網羅する作戦スターターパック、特別なデジタルボーナスアイテムが付属。従来より配信されていた「デジタルデラックス」「デジタルデラックス改」も引き続き販売されています。

なお、大型アップデート「作戦名:忍び寄る幻影」のアップデートでは、マルチプレイヤー、BLACKOUT、ゾンビの三つのモードのすべてに新コンテンツとイベントが追加。追加スペシャリスト「Spectre」や、新マップ「Masquerade」「Artifact」、歴代『ブラックオプス』ファンおなじみの「WMD」が実装されているほか、BLACKOUTには新ロケーション「Wetworks」や新しいキャラクターが登場します。





「忍び寄る幻影版」(8,532円)の購入はこちらから可能です。
《いっちゃん》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  2. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

    『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  3. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

    アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

  4. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  5. 『みんなのGOLF VR』無料体験版、配信開始─「練習場」で様々なスイングが試せる!360度のゴルフ体験を楽しもう

  6. アートディンク、PS4『A列車で行こうExp.』の大型アップデートの開発に着手─有償DLCを秋に配信予定

  7. 『Apex Legends』“便乗”プレイヤーをBANする方針が発表―最悪の場合は永久BANに

  8. 『オーバーウォッチ』3周年記念イベント「アニバーサリー 2019」開催決定―無料プレイ期間も

  9. PS4版『Apex Legends』PS Plus加入者限定コンテンツが無料配信中!

  10. モンスター協力ハンティング『Dauntless』正式サービス開始日が5月21日に決定!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top