『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売

SIEは、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』向けに配信された「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせ、PS4ダウンロード版をリニューアルし、「忍び寄る幻影版」として配信を開始しました。

家庭用ゲーム PS4
『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』向けに配信された「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせ、PS4ダウンロード版をリニューアルし、「忍び寄る幻影版」として配信を開始しました。

「忍び寄る幻影版」は、通常版と置き換わる形となり、ゲーム本編はもちろん、最新の作戦アイテムを全て網羅する作戦スターターパック、特別なデジタルボーナスアイテムが付属。従来より配信されていた「デジタルデラックス」「デジタルデラックス改」も引き続き販売されています。

なお、大型アップデート「作戦名:忍び寄る幻影」のアップデートでは、マルチプレイヤー、BLACKOUT、ゾンビの三つのモードのすべてに新コンテンツとイベントが追加。追加スペシャリスト「Spectre」や、新マップ「Masquerade」「Artifact」、歴代『ブラックオプス』ファンおなじみの「WMD」が実装されているほか、BLACKOUTには新ロケーション「Wetworks」や新しいキャラクターが登場します。





「忍び寄る幻影版」(8,532円)の購入はこちらから可能です。
《いっちゃん》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEAD OR ALIVE 6』150万ダウンロード突破!「シーズンパス2」は7月23日より配信

    『DEAD OR ALIVE 6』150万ダウンロード突破!「シーズンパス2」は7月23日より配信

  2. 『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

    『Apex Legends』コンソールでのマウス&キーボード使用は「容認していない」―検知の手段を模索中

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』最後の大型アップデート「MERCENARIES」登場!トレイラーも公開

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』最後の大型アップデート「MERCENARIES」登場!トレイラーも公開

  4. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』国内向けに予約受付開始!

  5. 遂に到来した『Apex Legends』シーズン2では何が変わった?注目の新要素をまとめて紹介

  6. 『オーバーウォッチ』新ヒーローを示唆する意味深ティーザーが公開―キーワードは「Σ」

  7. 小島秀夫監督最新作『DEATH STRANDING』ファイナル・キービジュアルがお披露目!

  8. ロックマンが波動拳?『ストリートファイターV』新コスチュームにリュウの「ロックマン」、さくらの「ロール」など

  9. 『ディビジョン2』タイトルアップデート5の情報を公開―スキル大規模改修や新武器実装、PTS実施など

  10. “永久保存版”『ロックマンX アニコレ』を体験―「X チャレンジ」でタッグを組むボスはどのように選ばれた?

アクセスランキングをもっと見る

page top