『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売

SIEは、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』向けに配信された「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせ、PS4ダウンロード版をリニューアルし、「忍び寄る幻影版」として配信を開始しました。

家庭用ゲーム PS4
『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売
  • 『CoD:BO4』PS4ダウンロード版が「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせてリニューアル販売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』向けに配信された「作戦名:忍び寄る幻影」に合わせ、PS4ダウンロード版をリニューアルし、「忍び寄る幻影版」として配信を開始しました。

「忍び寄る幻影版」は、通常版と置き換わる形となり、ゲーム本編はもちろん、最新の作戦アイテムを全て網羅する作戦スターターパック、特別なデジタルボーナスアイテムが付属。従来より配信されていた「デジタルデラックス」「デジタルデラックス改」も引き続き販売されています。

なお、大型アップデート「作戦名:忍び寄る幻影」のアップデートでは、マルチプレイヤー、BLACKOUT、ゾンビの三つのモードのすべてに新コンテンツとイベントが追加。追加スペシャリスト「Spectre」や、新マップ「Masquerade」「Artifact」、歴代『ブラックオプス』ファンおなじみの「WMD」が実装されているほか、BLACKOUTには新ロケーション「Wetworks」や新しいキャラクターが登場します。





「忍び寄る幻影版」(8,532円)の購入はこちらから可能です。
《いっちゃん》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』に「ガンダムX」「∀ガンダム」「ガンダムAGE」一部参戦のDLC登場!

    『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』に「ガンダムX」「∀ガンダム」「ガンダムAGE」一部参戦のDLC登場!

  2. 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!

    【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. PS4/PS4 Proが1万円もお得に! 期間・数量限定の特別セールが公式サイトで12月19日開催

  5. 『GTAオンライン』新アップデート「ダイヤモンドカジノ強盗」配信開始

  6. 「TGA」でお披露目予定の『Ghost of Tsushima』新トレイラーはイベント最長に

  7. 『Ghostbusters: The Video Game Remastered』国内PS4/スイッチ版が発売

  8. 世論誘導ADV『ヘッドライナー:ノヴィニュース』日本語版が発売―新聞社の編集長として理想の国を目指す

  9. PS4向けDL版『バイオハザード RE:3』予約受付が開始、「コレクターズ エディション」などの詳細も

  10. 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』発売時期が2020年夏に変更―理由は「更なるクオリティの向上を目指すため」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top