Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て

Valveは、『オートチェス』開発元のDrodo Studioと協力して『Dota Auto Chess』のスタンドアロン版を制作していることを発表しました。

PC Windows
Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て
  • Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て
Valveは、『Dota Auto Chess』のスタンドアロン版を制作していることを発表しました。

『Dota 2』のブログによれば、Valveは今年2月にDrodoのチームと話し合いを行ったとのこと。その結果、様々な理由から直接的に協力し合うことができないとの結論に至ったものの、両者ともスタンドアロン版ゲームを制作すること、そしてお互いを最大限にサポートすることが決まったということです。

現在、Valveでは複数人からなるグループがDrodoの承認を得て『Dota Auto Chess』のスタンドアロン版を制作中。詳細については、近日中に共有されるとされています。なお、Valveは直近で「Dota Underlords」という商標を獲得していますが、本件との関係性は明らかになっていません。

なお、Drodo Studioの『オートチェス』は現在Android向けにベータ版が配信中。ブログではこちらについても触れられており、「是非チェックしてみてほしい」と言及しています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Risk of Rain 2』初のコンテンツアップデート「Scorched Acres Update」が配信―新サバイバーなど多数要素が追加

    『Risk of Rain 2』初のコンテンツアップデート「Scorched Acres Update」が配信―新サバイバーなど多数要素が追加

  2. 狩猟シミュレーション『The Hunter: Call of the Wild』日本語対応!アラスカ舞台の新DLCもリリース

    狩猟シミュレーション『The Hunter: Call of the Wild』日本語対応!アラスカ舞台の新DLCもリリース

  3. 横スクドット絵ACT『A.N.N.E』Steam早期アクセス開始―宇宙船STGと徒歩を使い分け冒険を繰り広げる

    横スクドット絵ACT『A.N.N.E』Steam早期アクセス開始―宇宙船STGと徒歩を使い分け冒険を繰り広げる

  4. アニメ風ローグライクARPG『神明在上(Zengeon)』正式リリース―個性豊かなキャラクターによる爽快アクション

  5. 『LoL』新モード「チームファイト タクティクス」ライブサーバーに登場―人気爆発『オートチェス』タイプのストラテジー

  6. ポケモン風MMO『Temtem』現在実施中のαテスト参加権も含む予約購入受付を2週間限定で開始

  7. 自然災害の中で戦う基本プレイ無料バトロワ『Ring of Elysium』正式リリース! 新モード「Ashen Eye」も

  8. 『P.T.』を彷彿させるゆるかわ一人称ADV『QT』が無料公開!複数タイトルを含むKickstarterも実施中

  9. 一人称サイコホラー『Visage』7月3日に新章追加―早期アクセス中、最後の追加コンテンツ

  10. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』ローンチトレイラー公開―Legends Editionは早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top