Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て

Valveは、『オートチェス』開発元のDrodo Studioと協力して『Dota Auto Chess』のスタンドアロン版を制作していることを発表しました。

PC Windows
Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て
  • Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て
Valveは、『Dota Auto Chess』のスタンドアロン版を制作していることを発表しました。

『Dota 2』のブログによれば、Valveは今年2月にDrodoのチームと話し合いを行ったとのこと。その結果、様々な理由から直接的に協力し合うことができないとの結論に至ったものの、両者ともスタンドアロン版ゲームを制作すること、そしてお互いを最大限にサポートすることが決まったということです。

現在、Valveでは複数人からなるグループがDrodoの承認を得て『Dota Auto Chess』のスタンドアロン版を制作中。詳細については、近日中に共有されるとされています。なお、Valveは直近で「Dota Underlords」という商標を獲得していますが、本件との関係性は明らかになっていません。

なお、Drodo Studioの『オートチェス』は現在Android向けにベータ版が配信中。ブログではこちらについても触れられており、「是非チェックしてみてほしい」と言及しています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

    おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

  2. 『ロックマンエグゼ』フォロワーなローグライクRPG『One Step From Eden』発売日決定!―日本語にも対応

    『ロックマンエグゼ』フォロワーなローグライクRPG『One Step From Eden』発売日決定!―日本語にも対応

  3. 『Escape from Tarkov』公認日本語ボランティアが翻訳テキストのサンプルを公開―作業は最終段階へ

    『Escape from Tarkov』公認日本語ボランティアが翻訳テキストのサンプルを公開―作業は最終段階へ

  4. 鎖の音とともにやってくる“復讐”…『Dead by Daylight』新チャプター「Chains of Hate」の詳細が発表

  5. 早期アクセス開始から5年以上の時を経て『Besiege』正式リリース開始!

  6. 共有世界のターン制ストラテジー『Dreadlands』Steamにて海外3月10日より早期アクセス開始

  7. 次世代機版『レインボーシックス シージ』本体発売日に開始予定―前世代機版とのクロスプレイにも対応

  8. オープンワールドRPG『Outward』のDLC「The Soroboreans」発表―エンチャントや腐敗などが追加

  9. 『Baldur's Gate 3』のゲームプレイは2月末開催の「PAX East 2020」にてお披露目予定!

  10. 今度は…ミサイル!?『フォートナイト』謎の告知ツイートに更なる展開が

アクセスランキングをもっと見る

page top