みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場

本日より正式にワークショップ機能が実装されたBlizzard Entertainmentのチーム対戦シューター『オーバーウォッチ』。この機能を利用して、カードゲーム『UNO』が遊べるゲームモードを制作したユーザーが現れました。

家庭用ゲーム PS4
みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場
  • みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場
  • みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場
  • みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場
  • みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場
  • みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場
[Workshop] UNO Update 2.0 | Over 50 new locations on 25 maps! from r/Overwatch

海外ユーザーのochotonidaさんは、『オーバーウォッチ』に実装されたワークショップ機能を用いて、『UNO』が遊べるゲームモードを制作しました。

これまでもレースゲーム『Portal』の再現など、様々に工夫された遊びが展開されてきたワークショップ。ochotonidaさんによって制作された「UNO」では、文字通りゲーム内で「UNO」をプレイできます。

このゲームモードでは、全てのヒーローをアバターとして使用できるほか、25のマップから50のロケーションを選んでステージとすることが可能。エモートやスタンプを使用することもできるため、チャット以外のコミュニケーションも図れます。

このほか、スキップされるプレイヤーは「凍結」、他プレイヤーにカーソルを当てることで残カード数が頭上に表示されるなど、ゲーム展開をわかりやすくする工夫もなされているため、快適にプレイすることができるということです。

自分好みのキャラクター、かつ慣れ親しんだ『オーバーウォッチ』のマップで『UNO』を楽しんでみるのも面白いかもしれません。このモードが気になる方は、共有コード「WMVZC」で遊ぶことができるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ディシディア ファイナルファンタジー』ティファ・ロックハート参戦!トレイラーが公開に

    『ディシディア ファイナルファンタジー』ティファ・ロックハート参戦!トレイラーが公開に

  2. 『フォートナイト』v9.30コンテンツアップデート第一弾のパッチノート公開―伝統的なスタイルのリボルバーが登場!「14日間の夏」も開催

    『フォートナイト』v9.30コンテンツアップデート第一弾のパッチノート公開―伝統的なスタイルのリボルバーが登場!「14日間の夏」も開催

  3. 『Marvel’s Avengers』は

    『Marvel’s Avengers』は"長い間、遊び続けられるように"―作品の概要が公式インタビューで判明

  4. 『Apex Legends』公式Twitterが意味深ティーザーを公開―出現したドラゴンと関係?

  5. ニンテンドースイッチ版『テラリア』海外配信日が決定! Steam版のセールも実施中

  6. 『ボーダーランズ3』のメインストーリークリアにかかる時間は35時間―海外メディアインタビューで開発者が言及

  7. 『フォートナイト』イベント「14日間の夏」開催!毎日新たなモードなどが登場

  8. 『マインクラフト』に「トイ・ストーリー マッシュアップ」が登場―キアヌ演じるキャラや子供部屋ワールドも収録

  9. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』初ゲームプレイ映像公開は「もう少し」

  10. 『Apex Legends』にドラゴンが出現!?アイテムが入ったルートボックスを携えて飛行

アクセスランキングをもっと見る

page top