『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

エレクトロニック・アーツとDICEは先日、『バトルフィールドV』チャプター3:「炎の試練」 アップデート4を配信し、パッチノートを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど
  • 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど
  • 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど
  • 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど
  • 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど
  • 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど
  • 『バトルフィールドV』「炎の試練」 アップデート4配信―暗所でのライティング調整や手動リーンなど

エレクトロニック・アーツとDICEは、『バトルフィールドV』チャプター3:「炎の試練」 アップデート4を配信し、パッチノートを公開しました。

本アップデートは、主に快適性向上を行っており、バトルフィールド・コミュニティーで取り上げられてきた問題に対応。具体的には暗い場所におけるライティング調整や、手動リーン(覗き込み)動作の導入、ガジェット「医療箱」および「物資箱」の仕様変更、マップ「ハルエイ(Halvøy)」を含むファイアストームの改善等が行われています。

特に、暗い場所での兵士のライティングを調整したことによって、視認性がはるかに向上。ゲームのアーティスティックな部分やゲームプレイのバランスを保ちながら、ゲーム内での兵士の視認性を向上させる新しいシステムを実装しました。


この新しいシステムは暗い場所だけでなく、明るい場所でも有効で、あらゆる環境状況にわたり一貫して見えやすくします。こちらについては、2019年5月の初めにRedditにて比較画像が公開。新たなシステムの恩恵が確認可能です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

  2. リマスター版『FINAL FANTASY VIII』音楽はオリジナル版音源を使用―開発協力のDotemu明かす

    リマスター版『FINAL FANTASY VIII』音楽はオリジナル版音源を使用―開発協力のDotemu明かす

  3. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

    新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  4. 『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

  5. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

  6. オンラインRPG『黒い砂漠』PS4向けに配信決定!7月3日からDL版の事前予約開始

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  8. スイッチ版『The Elder Scrolls: Blades』16分ゲームプレイ映像ーダンジョン・戦闘・探索!

  9. スイッチ版『The Elder Scrolls: Blades』が2019年秋に配信予定!【E3 2019】

  10. Xbox One下位互換性機能の最終対応ラインナップが発表―Project Scarlettは4世代に互換【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top