スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!

パッケージ版『サイバーパンク 2077』の国内販売を担当するスパイク・チュンソフトは、9月12日(木)より開催予定となっている「東京ゲームショウ 2019」にて、『サイバーパンク 2077』ブースを展開すると発表しました。

ゲーム文化 イベント
スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!
  • スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!
  • スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!
  • スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!
  • スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!

CD Projekt RED社が手掛ける期待作『サイバーパンク 2077(Cyberpunk 2077)』。そのパッケージ版の国内販売を担当するスパイク・チュンソフトは、9月12日(木)より開催予定となっている「東京ゲームショウ 2019」にて、『サイバーパンク 2077』ブースを展開すると発表しました。

今回展開される『サイバーパンク 2077』ブースでは、クローズド型の巨大特設シアター内で、開発者による日本語音声/日本語字幕版の実機デモプレイが実施。そのほか「TGS2019」のために製作された世界初公開となるバイク「YAIBA KUSANAGI」の実物大モデルが特別展示されるとのことなので、当日参加予定のユーザーは、『サイバーパンク 2077』ブースに赴いてみてはいかがでしょうか。

◆スパイク・チュンソフト「東京ゲームショウ 2019」『サイバーパンク 2077』ブース!


『サイバーパンク 2077』ブースには、大きな見どころが2つあります。ひとつはクローズド型の巨大な特設シアター(入場は18歳以上のみ)。シアターの中では、開発者による日本語吹替版の実機デモプレイをお楽しみいただけます。もうひとつは、作中に登場するバイク「YAIBA KUSANAGI」の実物大モデルの特別展示。今回のTGS2019 のために製作された、世界初公開のモデルとなります。

■ブース内容

▼CONTENT 01:実機デモプレイ

完全クローズドシアターでの開発者による日本語吹替版・実機デモプレイ。ご観覧いただいた方には、この場でしか手に入らないオリジナルグッズをプレゼントいたします。

▼CONTENT 02:フォトスポット

作中に登場するバイク「YAIBA KUSANAGI」の実物大モデルを特別展示したフォトスポット。登場キャラクターのコスプレイヤーと、記念撮影を行えます。

■ブースマップ


※9月14日(土)・15日(日)の一般公開日は、特設シアター入場整理券をブース内にて配布予定。詳しくは、『サイバーパンク 2077』東京ゲームショウ特設サイトをご確認ください。

『サイバーパンク2077』はPS4/Xbox One/PCを対象に2020年4月16日発売予定です。

CD PROJEKT(R), Cyberpunk(R), Cyberpunk 2077(R) are registered trademarks of CD PROJEKT S.A. (C) CD PROJEKT S.A.All rights reserved. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

    ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  2. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  3. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

    “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  4. 「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

  5. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  6. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  7. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  8. トランプ大統領が公式Twitchチャンネルを開設!既にフォロワーは2万8千人超

  9. 『フォートナイト』プロプレイヤー協会が発足―2019世界王者含む北米・欧州の計16選手で構成

  10. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

アクセスランキングをもっと見る

page top