「Valve Index」国内向け発売正式発表!予約受付も開始に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Valve Index」国内向け発売正式発表!予約受付も開始に

「Valve Index」の国内向け正式販売が告知、販売情報を公開しました。

ゲーム機 VR
「Valve Index」国内向け発売正式発表!予約受付も開始に
  • 「Valve Index」国内向け発売正式発表!予約受付も開始に
  • 「Valve Index」国内向け発売正式発表!予約受付も開始に
  • 「Valve Index」国内向け発売正式発表!予約受付も開始に

Degicaは、ValveのVR向けヘッドセット「Valve Index」の国内向け正式販売を告知、販売情報を公開しました。

同ヘッドセットはかつて「ナックルズ」と呼称されていた、指の動きや圧力の取得も可能な特徴的なコントローラーを備えたハードウェア。本体ヘッドセットは片目1440×1600のRGB LCD、最大130度の高視野角かつ高精細な映像を特徴としており、オフイヤースピーカーも内蔵。


フレームレートについては120Hz動作ながら90Hzにも互換性があり、また144Hzモードも試験的に搭載。フェイスパッドなども備えています。また、SteamVR向けのベースステーションも2.0へと更新されています。

「Valve Index」はヘッドセット・コントローラー・ベースステーションがセットの「VALVE INDEX VRキット」、ヘッドセットとコントローラーのみの「VALVE INDEX ヘッドセット+コントローラ」、および各単品販売の形式で、11月28日発売予定。


Degicaのほか、ツクモ、ドスパラ、パソコン工房、無線パーツ、イートレンド、ビックカメラグループ各店舗での取り扱いとなります。Degica Fanでは既に予約も開始されており、「VALVE INDEX VRキット」は125,800円 (税抜)、「VALVE INDEX ヘッドセット+コントローラ」は94,800 (税抜)です。

なお、「VALVE INDEX VRキット」「VALVE INDEX ヘッドセット+コントローラ」には先ほど発表された『Half-Life: Alyx』も同梱されています。

■ ヘッドセット製品仕様
ディスプレイ
デュアル1440 x 1600RGB LCDディスプレイ
(フルRGB /ピクセル、超低残光グローバルバックライト点灯(144Hzで0.330ms))
対応フレームレート
80Hz / 90Hz / 120Hz / 144Hz
光学
ダブルエレメント、傾斜レンズデザイン
視野(FOV)
最大 約130°
瞳孔間距離(IPD)
58mm~70mmの範囲の物理的調整
人間工学的調整
ヘッドバンドサイズ(後部クレードルアダプターによる調整を含む)、アイレリーフ(FOV)、瞳孔間距離(IPD)、スピーカー位置調整
接続
5mテザー、1mブレークアウェイトライデントコネクタ。USB 3.0、DisplayPort 1.2、12V電源
トラッキング
SteamVR 1.0および2.0ベースステーションと互換性のあるSteamVR 2.0センサー
オーディオ
内蔵 : 37.5mmオフイヤーバランスモードラジエータ(BMR)、周波数応答:40Hz - 24KHz、インピーダンス:6Ω、SPL:1cmで98.96 dBSPL
外部出力端子 : 3.5mmのステレオミニプラグ端子
マイクロフォン
デュアルマイクアレイ、周波数応答:20Hz~24kHz、感度:-25dBFS / Pa @ 1kHz
カメラ

ステレオ960 x 960ピクセル、グローバルシャッター、RGB(バイエル)


■ コントローラ製品仕様
インプット
Aボタン、Bボタン、システムボタン、トリガー、サムスティック、トラックボタン、 グリップフォースセンサー、フィンガートラッキング、IMU
人間工学
ピボット付き抗菌ストラップ
接続
USB type-C / 2.4GHzワイヤレス
触覚フィードバック機能
HD LRA
バッテリー持続時間
約7時間
充電
900mA急速充電/1100mAh リチウムイオンポリマー電池
トラッキング
SteamVR 1.0および2.0ベースステーションと互換性のあるSteamVR 2.0センサー


■ ベースステーション2.0製品仕様
範囲
7m
FOV
160° × 115°
拡張性
最大4台のベースステーション、 最大10m×10mのプレイスペース
電源
12V
*VIVEベースステーションの電源ケーブルもご利用いただけます
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!『Return of the Obra Dinn』開発者による新作ゲームも制作中

    新型携帯ゲーム機「Playdate」7月に予約開始!『Return of the Obra Dinn』開発者による新作ゲームも制作中

  2. ASTRO Gamingから初のマイク付きゲーミングイヤホン「A03インイヤーモニター」発売─「ASTRO MixAmp Pro TR」にも接続可能

    ASTRO Gamingから初のマイク付きゲーミングイヤホン「A03インイヤーモニター」発売─「ASTRO MixAmp Pro TR」にも接続可能

  3. Bethesda新作『Starfield』は現行機ではリリースされない可能性もートッド・ハワード氏が言及

    Bethesda新作『Starfield』は現行機ではリリースされない可能性もートッド・ハワード氏が言及

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. 次世代ゲーム技術を実際に体験!「Unreal Engine 5」の早期アクセス版がリリース

  6. 便利チャットツール「Discord」に“認証済みサーバー”が導入へ―公式コミュニティの醸成目指す

  7. ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」プロジェクトが続行不可能に―新型コロナの影響やバッテリーの問題などが原因

  8. ケンタッキーゲーム機「KFConsole」延期されていた発売予定日に謎のカウントダウンらしきものが公開

  9. MSI、約11万円の薄型・軽量ゲーミングノートPC「GF63-10UD-059JP」発売―GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPUを搭載したモデル

  10. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

アクセスランキングをもっと見る

page top