【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!

『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』で心温まるエピソードと同時に盗難事件が発生!

家庭用ゲーム PS4
【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!
  • 【吉田輝和の絵日記】魔法サバイバル『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』建築にテイムにクラフトに大忙しライフ!

今回プレイするのは、スパイク・チュンソフトから発売された『シタデル:永炎の魔法と古の城塞(Citadel: Forged with Fire)』のPlayStation 4版。本作は、モンスター蔓延る広大な世界で、魔法を駆使して戦うオープンワールド魔法サバイバルアクションです。


「オープンワールド魔法サバイバルアクション」というジャンルなのだから、クラフトや建築要素もあるに違いありません。

素材収集大好きおじさんの僕としては、ワクワクが止まらないです!

肉体派魔法使い、誕生!



まずはシングルプレイモードに挑戦!キャラメイクをしていく。

顔や髪型のパターンはあまり多くないのだが、体の長さや太さ、爪の色など、なんだか微妙なところは細かく作り込める。


うん、魔法使いには見えないな。フンドシ一丁だし……


キャラメイクを終えると、炎の中からゲームスタート。

ストーリーは語られず「後はご自由にどうぞ」と言わんばかりに放り出される。


ふと下を見ると、石やら木やらが落ちていたので拾ってみる。


拾った素材を組み合わせると、武器や防具、アイテム、設備がクラフト出来る。レベルアップ時にもらえるポイントを使用すると、クラフト出来るものが解放されていくシステムだ。

まずは石と木を組み合わせて石の斧を作ってみよう。


ただでさえ魔法使いから程遠いビジュアルだったのに、石の斧を装備したことにより、肉体言語が得意そうなおじさんが完成してしまった……。

魔法(物理っぽい)で敵を倒せ!



見た目は野蛮な原始人なのだが、これでも僕は魔法使いなのだ。魔法は武器にエンチャントすることにより使用可能となる。


石の斧に攻撃魔法をエンチャントし、野生の熊に戦いを挑む。

喰らえ、俺の石斧魔法!オッラァ!


魔法の発動時には石の斧を振るので、なんだかとっても物理っぽい見た目……。


もちろん魔法らしい魔法も存在するぞ。


最初に習得出来る魔法は4種類しかないが、エッセンスと呼ばれる属性アイテムを使うと、暗黒魔法や自然魔法などの属性魔法を習得できるのだ。

どんどん格好良い魔法を習得して、脱・脳筋だ!

いずれは城も作りたい、素敵なおうち作り!



なんと装備やアイテムだけではなく、お家も作れちゃうのだ!

床や壁などの建築素材も、レベルに応じて解放される。まずはレベル1で解放出来る木の建築素材を使って家を建てていく。

レベルが上がれば白大理石の建築素材も使えるようになるぞ。


家を建てるためにはかなりの数の木が必要なので、覚えたての素材収集魔法で木を集めていく。まあ武器でぶん殴っても素材収集出来るんだけども。

経験値は、敵とのバトルだけではなく、クラフトや素材収集時でも入手出来る。素材を集めているだけでレベルがどんどん上っていくのでお得感があるね!


現実でもこのシステム、適用されないかな。


「まずは床を作って、次は壁を作って……あ、材料がもうない!採取してこないと!」とやっている内に夜になり朝になり……


吉田ハウス、完成!

ただ、建築作業中にイノシシの群れが襲ってきたせいで、新築の我が家の周りには死骸だらけ……。

仲間にした獣とともに新天地へ……



魔法使いの家というと、人里離れた場所でポツンと一軒家……というイメージだが、吉田ハウスのすぐ側にはご近所さんが居る。

吉田ハウスも相当な掘っ立て小屋だが、彼らの住処はもっとひどい。おそらく文明レベルが低い蛮族なのだろう。


格好良いマント装備を手に入れたからって、増長している魔法使いおじさん。ちなみにズボンは履いていない。

文明人として、魔法使いとして、彼らに叡智を授けてやろうと上から目線で近寄ったところ……


めっちゃ襲ってくる!しかも人間じゃなくてオークじゃないか!

なんとか撃退したものの、彼らは一定時間を置くと復活する。こんな野蛮なお隣さんは嫌だ……もう遠い所へ引っ越しちゃおう。隣人ガチャ、引き直す!


ちなみに移動手段はペットのシカ君だ。

実はモンスターをテイムする魔法があり、野生動物でもモンスターでもペットに出来るのだ。テイムしたモンスターは、一緒に戦ってくれたり、背中に乗せてくれたりする。


現在の仲間は、ワイルドエルクの「としひこ」、ブラッドオークの「としひで」、スプライト(グレイ型宇宙人っぽい見た目)の「としろう」の3匹だ。

彼らとともに、新天地を目指す旅が今始まったのだった……。

最大50人参加可能なオンラインモード!



シングルモードを20時間ほど堪能したので、満を持してオンラインの海に飛び込んじゃおう。つい最近、アップデートによってサーバーに参加できる最大人数が40人から50人に拡張されたんだとか!これは楽しみだ!

新しい世界ではまた最初からのスタート。シングルモード時と変わらず、魔法使いとは思えないマッチョなキャラを作成する。


今回は、本作初心者の編集担当と一緒にプレイする。っていうか編集担当もゴツいおっさんだな……。


これが初プレイとなる編集担当に先輩風を吹かしながら、一緒に家を建てる。屋根がXの字になっているのは編集担当の意匠。命名、Xハウス。


ピンク色の照明をつけると、なんだかいかがわしい雰囲気……ともあれ、ここを拠点にしてレベル上げや素材集めをしよう。


当たり前だけど、オンラインモードなので他のプレイヤーも居るし、誰かが作った建築物もそこかしこに建ち並んでいる。

「こういう建て方もあるのか。参考になるな~」と、よそのお宅拝見から帰ってくると……


あれ、僕らんちに誰か知らない人が居るんですけど!?

すわ泥棒か!?と思ったのだが、彼はいくつかのアイテムをプレゼントしてくれた。

どうやらレベルの高いプレイヤーが初心者プレイヤーに優しくしてくれただけだった。オンラインゲームではよくあるよね。


ありがとうの意味を込めてピョンピョンジャンプすると、彼もジャンプで応えてくれた。こういうさりげない交流っていいよね。心温まるわ。

その後、家に帰ってアイテム保管箱を覗いてみると空っぽだった。


彼はやっぱり泥棒だったのか!?

これもオンラインゲーの醍醐味と言ったら醍醐味……か?


『ARK: Survival Evolved』や『コナン アウトキャスト』のようなサバイバルクラフトゲームが好きな僕にとって好みのゲームでした!これらの作品が好きな人ならハマるのではないでしょうか。このジャンルにありがちな空腹システムがないのが面倒ではなくて良いと思いました。

シングルで20時間、オンラインで5時間ほどプレイしているのですが、クラフトや建築要素、新しい魔法の習得、まだ見ぬ場所への冒険など、沢山の要素がぎっしり詰まっているので、遊び尽くすにはまだまだ時間がかかりそうです。


レベルが上がるにつれて、ホウキに乗って空を飛べるようになります。このように新しい要素が少しずつ解放されていくのが楽しかったです。

建築時の操作性があまりよくなかったり、システムの説明がわかりにくかったり、とっつきにくさがあるのが難点でした。それにグラフィックもあまり良いものとは言えません。しかし、そんな粗さがありながらも各要素に光るものというか、オリジナリティがありました。

今はまだ掘っ立て小屋しか作れませんが、いつかは巨大な城を作ってみたいです!

『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』は、PlayStation 4/PCを対象に発売中です。

吉田輝和のプロフィール:19年にわたって自画像の絵日記を書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、2018年にはアニメ作品に2回登場した。何故こんなに漫画登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. サイコホラー『The Medium』のXSSでのプレイ体験について開発者言及―「XSXかと思った」

    サイコホラー『The Medium』のXSSでのプレイ体験について開発者言及―「XSXかと思った」

  2. 発売目前のスタイリッシュ2Dアクション『Olija』ローンチトレイラーがお披露目

    発売目前のスタイリッシュ2Dアクション『Olija』ローンチトレイラーがお披露目

  3. シリーズ新作、スイッチ版『A列車で行こう はじまる観光計画』のサポートキャラクター紹介トレイラー!

    シリーズ新作、スイッチ版『A列車で行こう はじまる観光計画』のサポートキャラクター紹介トレイラー!

  4. 『あつまれ どうぶつの森』季節のイベント「カーニバル」が追加! 無料アップデート1月28日配信決定

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─ソニーストアが“購入歴を問わない”抽選受付を開始

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月25日】─2月分の抽選販売を「ゲオ」が予告

  7. 『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

  8. 『Fall Guys』シーズン3.5アップデートでは新レベルや新DLCパックなど追加予定

  9. これから始める宇宙人狼『Among Us』―基本ルールや議論のちょっとしたコツまで!【特集】

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top