ARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4版が発売―「Warhammer」ファンタジー世界観で初のハクスラ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4版が発売―「Warhammer」ファンタジー世界観で初のハクスラ

「Warhammer」ファンタジー世界観ベースのハクスラARPGで、モンスターや混沌の神々を相手に激しいバトルを繰り広げます。

家庭用ゲーム PS4
ARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4版が発売―「Warhammer」ファンタジー世界観で初のハクスラ
  • ARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4版が発売―「Warhammer」ファンタジー世界観で初のハクスラ
  • ARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4版が発売―「Warhammer」ファンタジー世界観で初のハクスラ
  • ARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4版が発売―「Warhammer」ファンタジー世界観で初のハクスラ

オーイズミ・アミュージオは、Eko Software開発のARPG『ウォーハンマー:Chaosbane(Warhammer: Chaosbane)』国内PS4版を発売しました。

本作は「Warhammer」ファンタジー世界観をベースにしたハック&スラッシュタイプのアクションRPGで、Bigben InteractiveよりPCおよび海外PS4/Xbox One(Xbox One版は現在は国内から購入可能)向けに2019年6月にリリースされました。

プレイヤーはそれぞれユニークなスキルを持つ4人のキャラクターから選んで、モンスターの大群と戦います。またローカルおよびオンラインで最大4人での協力マルチプレイにも対応しています。

2019年11月に公開されたトレイラー




国内PS4版『ウォーハンマー:Chaosbane』は、パッケージ版が7,800円(+税)で発売中。ダウンロード版がPlayStation Storeにて7,800円で配信中です。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンユナイト』上級者がやってる「だっしゅつボタン」活用術!あらゆる面で大活躍

    『ポケモンユナイト』上級者がやってる「だっしゅつボタン」活用術!あらゆる面で大活躍

  2. 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

    『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

  3. 超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

    超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【7月30日】―「お宝創庫」が新たな抽選受付を開始、「ノジマオンライン」の締め切り迫る

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』マップ全体を『マイクラ』で再現するプロジェクトが進行中―ゲルド高地やヘブラ山脈が細部まで再現

  6. PS5がついにM.2 SSD拡張機能に対応―まずはベータ版システムソフトウェアのユーザーが対象

  7. サイバーパンクな無法地帯を生き残れ―4人Co-op対応シューティングRPG『The Ascent』リリース

  8. スイッチ本体の吸気口や排気口を塞がないで―任天堂が夏の熱対策をアナウンス

  9. 猫とドローンがサイバーパンク世界を駆け巡るアクションADV『Stray』ゲームプレイ映像!2022年初頭配信予定

  10. 7月29日発売『戦場のフーガ』PS5/PS4版価格表記誤りで販売停止―スイッチ版では不具合も

アクセスランキングをもっと見る

page top