全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!

Infinity Wardが開発するバトロワタイトル『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』で楽しめるモードのうちの1つ、PLUNDER。より早くキャッシュを100万ドル稼いだチームの勝利というルールですが、そんなモードの攻略法をお届けします。

連載・特集 特集
全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!
  • 全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!
  • 全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!
  • 全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!
  • 全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!
  • 全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!
  • 全てのキャッシュは俺のモノ!『CoD: Warzone』PLUNDERモードでお金を稼いで富豪になれ!

Infinity Wardが開発するバトロワタイトル『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』で楽しめるモードのうちの1つ、「PLUNDER」。より早くキャッシュを100万ドル稼いだチームの勝利というルールですが、バトロワやチームデスマッチとは異なった趣で、勝利への道筋も異なります。本稿では、そんなモードの攻略法をお届けします。

■ルールをきっちりと知ろう


ルールは簡単で、100万ドルのキャッシュを最も早く集めたチームの勝利。装備はロードアウトから選択し、リスポーンは無限。ただし、敵に倒された際には所持しているキャッシュを一部落としてしまいます。そのため、キャッシュデポジットバルーンやデポジットヘリパッドを利用してお金を預け、死んだときのリスクを減らすといった戦略が有効になります。

何をしたらキャッシュが稼げるのか、何をしたらキャッシュが減るのかといったことを頭に入れながら、次の行動を考えていくことが、流れるようにキャッシュを手に入れるための第1歩となります。

■キャッシュの入手方法を知ろう


PLUNDERでの勝利条件となるキャッシュの入手方法は限られています。

1. クレートを開けて、キャッシュを入手する
2. 家の中にあるキャッシュを集める
3. バウンティなどの契約をこなす
4. キャッシュを持っている敵を倒す
5. 緑色のスモークが目印のパッケージからキャッシュを回収する

これらが主な入手方法になりますが、ゲーム終盤には入手するキャッシュが1.5倍になるボーナスラウンドも。また、所持しているキャッシュが多いプレイヤーはマップにマークされ、多くのプレイヤーが狙いに行けるようになります。

これが緑色のスモークが目印のパッケージ

つまり、漁られていない家屋を高速で漁ることが最もリスクの低いキャッシュの集め方ですし、腕に自信があるのであれば、見えた敵や寄ってきた敵をすかさず落とすことで、より多くのキャッシュを短時間で手に入れることが可能になります。

■効率よく集めていくのがカギ


本モードでは全プレイヤーが一斉にキャッシュを集めに行きます。そのため、プレイヤーの一定数は「敵を倒してキャッシュを奪うぞ」と血気盛んになっており、特定の場所が激戦区になりがちです。具体的には、Dam、Quarry、Airport、TV Station、Train Station、Hospital、Downtownが人気です。この中でも特に注意したいのがDowntownとHospital。Hospitalはまだマシな方ですが、Downtownはルールを知ってか知らずか、高層ビルの最上階でずっとキャンプしてスナイパーライフルでひたすら狙い続けているプレイヤーがおり、多くのマッチで足を引っ張るだけの存在と化しています。クソゲーにまみれたくないのであれば、行かないのがおすすめです。

さぁ、どこに降りよう?

一方、前述した場所は比較的効率が良く、これ以外にも住宅や建物が密集している場所は、基本的にキャッシュの収集効率が非常に高いです。そういった場所へ降りていくことで、初動で多くのキャッシュを稼ぐことができます。

■見つけたら倒すが鉄則、ただし無理はしない


敵を見かけた?バウンティ契約を請けた?バウンティの対象にされた?全部チャンスです。味方と一緒に全て倒せばキャッシュはがっぽりと稼げます。ただし、プレイヤーの習性として、やられた場所に再び降下して倒しにくるというものがあるため、倒したら即回収してすぐに移動することを心がけましょう。無理をするとすぐにダウンしたりキルを取られてしまい、結果的に損をしてしまうことに繋がるため、あくまでも「倒せるシーンで倒す」というのを意識することが重要です。

■キャッシュはきっちりと預けよう


キャッシュを多く持っているとマップ上にマークされ、腕に自信のあるプレイヤーが寄ってきます。それを防ぐためにも、デポジットヘリパッドやキャッシュデポジットバルーンでお金を預け、死んでもお金を奪われないようにすることが重要です。しかし、キャッシュデポジットバルーンは購入すれば3万ドルがかかり、15万ドルまでしか1度に預けられません。一方、デポジットヘリパッドは告知が出るため、近くにいたプレイヤーは隙を狙って倒しに来ます。そのため、デポジットヘリパッドは周りに敵がいないことを確認してから、味方とカバーしあったり、スモークグレネードを使ったりして、なるべく安全に預け入れることがポイントになります。

この程度金額を持っていると預けたくて仕方がない

逆に考えれば、デポジットヘリパッドに来るプレイヤーを倒そうと思っているのであれば、同じことをしようと思っているプレイヤーが他にも何チームかいる可能性があるということ。つまり漁夫の利を得ようとして漁夫の利を得られてしまうということに直結しますし、事実、本モードではそういった展開が数多く見られます。欲を出したら負けといっても過言ではないかもしれません。

■野良のプレイヤーには期待をしない


ソロでマッチングした際の野良プレイヤーには一切期待しないことが鉄則です。非常に多くのプレイヤーがルールを知らないか、経験値稼ぎのためにプレイしていますし、何故か1人で勝手に死にまくって萎え落ちします。しかし、筆者でもそういった状況で黙々とキャッシュを集め、敵を倒しまくり、キャッシュを預け続けた結果、味方は2人合わせて5万キャッシュに満たなくとも、1人で70万以上のキャッシュを集め、上位を獲得することができます。

筆者のフレンドとプレイして、オーダー(指示出し)をしまくったときの戦績。そこまで接敵していないのもポイント

そういった状況が好ましいとは全く言えませんが、ソロでプレイする際にはそれなりの覚悟が必要だということだけは覚えておいて欲しいと思いますし、理解している野良やフレンドとプレイするのであれば、よりPLUNDERでは勝ちやすくなるということになります。一発逆転はない本モードですが、塵は積もれば山となります。筆者はバトロワに疲れた際の息抜きモードとしてもプレイしており、ゆるーく敵を倒しながらお金を集めていくという楽しみ方もできると思っています。

『コール オブ デューティ ウォーゾーン』は、基本プレイ無料で配信中です。
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top