欧州最大ゲーム見本市「gamescom 2020」の現地開催は中止に―完全デジタルでのイベントに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

欧州最大ゲーム見本市「gamescom 2020」の現地開催は中止に―完全デジタルでのイベントに

ドイツ政府による8月31日までの大型イベント開催禁止の方針を受け。

ゲーム文化 イベント
欧州最大ゲーム見本市「gamescom 2020」の現地開催は中止に―完全デジタルでのイベントに
  • 欧州最大ゲーム見本市「gamescom 2020」の現地開催は中止に―完全デジタルでのイベントに

新型コロナウイルスの影響により多くのイベントが中止や延期、デジタル形式への移行を余儀なくされていますが、ドイツ政府が8月31日まで同国での大型イベント開催を禁止する方針を発表したことにより、現地時間8月25日から29日にかけて行われる予定だった「gamescom 2020」も現地開催が中止となりました。


これにより今年は完全デジタルでの開催が正式に決定。現在スタッフは全力で準備を進めているとのこと。Geoff Keighley氏が司会を務める「Gamescom: Opening Night Live」も完全デジタルになり、8月24日にライブストリーミングされます。

公式声明では感染のリスクを減らすために全員の団結が必要だと促すとともに、「現地開催がなくデジタルのみだとしても、gamescomが“The Heart of Gaming”であり続けることは確かです」と締めくくっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. “スカイリムグランマ”がYouTubeのネガティブコメントによるストレスのため活動を休止中

    “スカイリムグランマ”がYouTubeのネガティブコメントによるストレスのため活動を休止中

  2. 非暴力で可愛いインディーゲームが集うショーケースイベント「Wholesome Direct」開催決定!

    非暴力で可愛いインディーゲームが集うショーケースイベント「Wholesome Direct」開催決定!

  3. 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

    何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

  4. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  5. 香川県弁護士会が「ネット・ゲーム依存症対策条例」の廃止を求める会長声明を発表

  6. 映画「ジョン・ウィック」のクリエイターが『My Friend Pedro』のテレビシリーズ化を計画

  7. パスはしない、クォーターバックはいない……アメフトの常識を外れた戦術で『NFL 20』大会優勝のプロゲーマーが65,000ドルの賞金を獲得

  8. 『TES IV: オブリビオン』で600年以上にわたり獄中生活を送る人物現る! スキルはほぼ消失

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ローグライクなデッキ構築カードバトル『Monster Train』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top