新型コロナの影響でKickstarterの新規プロジェクトが前年と比べ約35%減少―従業員のレイオフも視野に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型コロナの影響でKickstarterの新規プロジェクトが前年と比べ約35%減少―従業員のレイオフも視野に

大幅なコスト削減を目指すとともに労働組合と協議中。

ゲーム文化 クラウドファンディング
新型コロナの影響でKickstarterの新規プロジェクトが前年と比べ約35%減少―従業員のレイオフも視野に
  • 新型コロナの影響でKickstarterの新規プロジェクトが前年と比べ約35%減少―従業員のレイオフも視野に
  • 新型コロナの影響でKickstarterの新規プロジェクトが前年と比べ約35%減少―従業員のレイオフも視野に

クラウドファンディングサービス「Kickstarter」のCEOであるAziz Hasan氏は、猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響により、同サービスのライブプロジェクトの数が前年と比べて約35%減少していることを明らかにしました。

現時点で回復の見込みははっきりしておらず、大幅なコスト削減が必要であるとしてHasan氏をはじめ、取締役会など多くの上級幹部の報酬を減らすといった対策を講じてきたとのこと。ビジネスを再構築する方法を幅広く検討するため従業員のレイオフも視野に入れており、従業員の約6割が加入している労働組合との交渉が始まっているそうです。

物流や製造など各プロジェクトの進行にも影響を与えているであろう新型コロナウイルス。Kickstarterは自宅から作成できる小規模プロジェクトのローンチを促したり、新型コロナウイルス関連プロジェクトのルールの取り締まりといった取り組みも行っています。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

    『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  3. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

    『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  4. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  5. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  6. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  7. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  8. 街をパトロールして犯罪を取り締まる警察シム『Police Simulator』早期アクセス開始!

  9. 『モータルコンバット』長編アニメ続編「Mortal Kombat Legends: Battle of the Realms」今夏公開!

  10. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top