NVIDIAが『サイバーパンク2077』カスタムPC制作!武骨な見た目に痺れろ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NVIDIAが『サイバーパンク2077』カスタムPC制作!武骨な見た目に痺れろ

200個限定生産の「GeForce RTX 2080 Ti Cyberpunk 2077 Edition」を主に利用した逸品。

ゲーム文化 カルチャー
NVIDIAが『サイバーパンク2077』カスタムPC制作!武骨な見た目に痺れろ
  • NVIDIAが『サイバーパンク2077』カスタムPC制作!武骨な見た目に痺れろ
  • NVIDIAが『サイバーパンク2077』カスタムPC制作!武骨な見た目に痺れろ

2020年11月19日発売も迫る『サイバーパンク2077』。NVIDIAは、同作をテーマにしたカスタムPCを制作、解説映像を公開しました。

黄色のイメージカラーでまとめられた同作のコレクターズ・エディションのボックスを模した、古いサイバーパンク調の武骨な外見が目を惹くこのPC。内部も黄色の液冷に始め、ネオン調に点滅を繰り返すロゴ入りカバーの電源、200個が限定生産された「GeForce RTX 2080 Ti」の『サイバーパンク2077』カスタム、と『サイバーパンク2077』づくしな作りです。

気なるスペックは
ケース- Corsair Crystal 570X RGB
GPU: GeForce RTX 2080 Ti Cyberpunk 2077 Edition
CPU: Intel i9-9900k
マザーボード: MSI Z390-A Pro
メモリ: 32GB (4x8) HyperX Predator RGB 3200Mhz
ストレージ: Samsung 950 PRO 1TB & Samsung 970 EVO 1TB
電源: Corsair HX1000
水冷キット: Bitspower

のハイエンド仕様。先日発売されたばかりの「GeForce RTX 3080」ではないところが残念な方もいるかも知れませんが、映像でも様々なゲームが快適に動作しています。

思わず欲しくなってしまう方もいそうですが、残念ながらこちらは非売品。それでも何かカスタムなどの参考にしてみてはいかがでしょうか。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』拡張パック第二弾の制作を求めコミュニティが署名活動を開始

    『サイバーパンク2077』拡張パック第二弾の制作を求めコミュニティが署名活動を開始

  2. メトロかタクシーでも使ってろ!『GTA V』で免許を剥奪されたプレイヤーが海外で話題に

    メトロかタクシーでも使ってろ!『GTA V』で免許を剥奪されたプレイヤーが海外で話題に

  3. 様々な懸念や問題を抱えつつも「お絵かきAI」の進化は止まらず―AI技術の将来は如何に

    様々な懸念や問題を抱えつつも「お絵かきAI」の進化は止まらず―AI技術の将来は如何に

  4. 開発期間14年の個人制作2DアクションRPG完全版『ASTLIBRA Revision』10月13日配信決定!

  5. プロeスポーツチーム「野良連合」がGOODCHILL湘南と共同でゲーミングリキットを展開-ボングが貰えるキャンペーンを実施中

  6. JR東日本と『ポケモン』がコラボ!鉄道開業150年にちなみ、150匹のポケモンが全16箇所の駅に登場へ

  7. 「サイバーパンク エッジランナーズ」前日譚キャラ成りきりMod公開!デザイナー本人もハートマークで反応

  8. 早期アクセス中のゲームブック風RPG『いのちのつかいかた』遅れながらも進行中の制作進捗を報告

  9. 『Among Us』クルー型のチキンナゲットが宇宙に行く!高度3万2千メートルに到達

  10. 次戦の中国強豪「RNG」に勝てばトップ16入り!『LoL』世界大会で日本代表「DFM」が史上初のBO5勝利

アクセスランキングをもっと見る

page top