『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ

告知文章はいずれもほとんど内容がありません。

ゲーム文化 カルチャー
『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ
  • 『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ
  • 『サイバーパンク2077』の発売延期告知に使用された「黄色背景」をパロディしたTwitter投稿が相次ぐ

12月10日への発売延期が発表されたCD Projekt REDの『サイバーパンク2077』。これまで本作の公式Twitterで、延期を含むさまざまな告知を行ってきた象徴的な「黄色い背景」を、さまざまなゲームパブリッシャーがパロディしています。

『PAYDAY 2』の公式Twitterは「今日すぐにゲームをプレイできることをお知らせします。黄色い背景に置いてお知らせしました」と投稿。ユーザーからは1万件を超える「いいね」が付けられています。


アークシステムワークスのアメリカ公式アカウントも、同様に黄色背景でメッセージを投稿。2021年春にリリース予定のシリーズ最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』のロゴを背景に置いたことだけを告げる内容になっています。


MMORPG『黒い砂漠』の北米/ヨーロッパPC版公式アカウントは、同地区のパブリッシングを担当している「Kakao Games」がいつも黄色背景を使用していることをお知らせしています。


そのほか、いくつかのインディーパブリッシャーも同様の背景を使用した告知などの投稿を行っています。




こういった投稿に対してユーザーは「いいね」で反応する以外に、告知しているデベロッパーのゲームに関しての注文や批判などを返信することも。期待作『サイバーパンク2077』の延期でがっかりしているユーザーの神経を、逆撫でしてしまっているケースもあるようです。

『サイバーパンク2077』は12月10日のリリース予定です。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

    「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

  2. PvPvE盗賊ゲーム『Hood: Outlaws&Legends』の新情報が「The Game Awards 2020」にて公開予定

    PvPvE盗賊ゲーム『Hood: Outlaws&Legends』の新情報が「The Game Awards 2020」にて公開予定

  3. もし『Among Us』がゲームボーイのゲームだったら? レトロ感MAXのファンメイド映像!

    もし『Among Us』がゲームボーイのゲームだったら? レトロ感MAXのファンメイド映像!

  4. 「PlayStation Awards 2020」SPECIAL AWARDは『Apex Legends』『DEATH STRANDING』が受賞

  5. 「PlayStation Awards 2020」GRAND AWARDは『ウイニングイレブン 2020』『ドラゴンボールZ KAKAROT』『FF7 リメイク』が受賞

  6. モンスターテイムRPG『Final Stardust』Kickstarterキャンペーン開始!モンスターをお供に世界を冒険だ

  7. 年会費永年無料!日常の利用をすべてゲームに還元する「セゾンゲーミングカード」発行開始

  8. 発売迫る『サイバーパンク2077』海外で早くもパロディアダルトビデオが制作

  9. 『DOOM II』16面はレベルデザイナーのマイホームが元ネタだった!ゲーム内と実際の様子を比較する映像が公開

  10. 海外ファンが『サイバーパンク2077』のトレイラーを『World of Warcraft』で再現!

アクセスランキングをもっと見る

page top