『レインボーシックス シージ』タチャンカが遂にリワーク―機関銃を持ち歩き、焼夷グレネードランチャーで相手の動きを封じる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』タチャンカが遂にリワーク―機関銃を持ち歩き、焼夷グレネードランチャーで相手の動きを封じる

「Tachankaはコミュニティで愛されるキャラクターとなりましたが、彼には解決、修正しておきたい複数の欠点がありました」

PC Windows
『レインボーシックス シージ』タチャンカが遂にリワーク―機関銃を持ち歩き、焼夷グレネードランチャーで相手の動きを封じる
  • 『レインボーシックス シージ』タチャンカが遂にリワーク―機関銃を持ち歩き、焼夷グレネードランチャーで相手の動きを封じる
  • 『レインボーシックス シージ』タチャンカが遂にリワーク―機関銃を持ち歩き、焼夷グレネードランチャーで相手の動きを封じる
  • 『レインボーシックス シージ』タチャンカが遂にリワーク―機関銃を持ち歩き、焼夷グレネードランチャーで相手の動きを封じる

※動画内で紹介されている「ダイハード」アビリティは搭載されないことになりました。詳しくは以下の「バランス調整」をご確認ください。

ユービーアイソフトは、Ubisoft Montrealが開発・運営を手掛けるチーム制対戦シューター『レインボーシックス シージ』について、ローンチ時から存在する防衛オペレーター「Tachanka(タチャンカ)」のリワークを実施しました。併せて、タチャンカ用エリートスキン「スラヴァツァーリ」(ロシア語で「皇帝への栄光」の意)も配信されています。

これまでシールド付きの固定機関銃「RP-46デグチャレフターレット」を使用してきたタチャンカですが、今回のリワークで焼夷グレネードランチャー「シュミハランチャー」を携行するように。また、これまで固定でしか使用できなかった機関銃はメインウェポンとして選択可能になりました。高い制圧力を誇るほか、壁面やハッチを破壊することも。以下、パッチノートとなります。

バランス調整

シュミハランチャー

  • TachankaのRP-46デグチャレフターレットはシュミハランチャーに置き換えられます。
  • このランチャーは1回目のバウンド後1秒で燃焼エリアを発生させるグレネードを発射します。
  • シュミハランチャーには1マガジン5発のグレネードが装備されています。Tachankaは合計10発使用可能です。グレネードは1発毎の装填が必要となります。

DP27 LMG

  • DP27 LMGがSASG-12に代わってTachankaのメインウェポンとしての選択肢に加わります。
  • この武器で破壊可能な壁面の開通やハッチ破壊が可能です。

アビリティ「ダイハード」

  • テストサーバーでの検証結果、Tachankaにアビリティ「ダイハード」を持たせることはしません。

TACHANKA ボイスライン

  • 不可避の制限事由により、Tachankaのリワークに合わせて新たな声優を迎えて収録を行いました。これまでのTachankaボイスを務めてくれたAnatoly Zinoviev には、その功績と、役とコミュニティに注いでくれた情熱に感謝しています。

不具合修正

  • 修正済み - シュミハシェルの機能や外見に関する複数の不備
  • 修正済み - グレネードランチャー関連の音響効果の不備
  • 修正済み - グレネードランチャーの外見に関する不備
  • 修正済み - UIとストアにおけるスラヴァツァーリエリートアイテムとアイコンの外見不備
  • 修正済み - TachankaエリートでMVPを獲得した際、ダンス時のモデルに炎の視覚効果が複数マップで残る不具合
  • 修正済み - グレネードの跳ねる音が予期せぬ状況で再生される不具合
  • 修正済み - TachankaのDP27 LMGによる貫通力の不具合
  • 修正済み - DP27のダメージが49ではなく48になっていた不具合
  • 修正済み - TachankaがDP27を装備しシールドを跳ねのけた場合に、視覚的な障害物が生じる不具合
  • 修正済み - DP27がオープンボルト式のマシンガンであるにもかかわらず、弾数に1発分ボーナスが生じていた不具合

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

    『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  2. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

    コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  3. 光と影の表現が美しい!NVIDIAが『サイバーパンク2077』レイトレーシング映像を開発スタッフの解説とともに公開

    光と影の表現が美しい!NVIDIAが『サイバーパンク2077』レイトレーシング映像を開発スタッフの解説とともに公開

  4. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  5. 『アサシン クリード ヴァルハラ』TU1.0.4がまもなく配信―PS5/XSX|S版へのパフォーマンスモード追加など

  6. その死が糧となるアクションRPG『Chronos: Before the Ashes』最新トレイラー公開!

  7. カプコン2DSTGライクなVRSTG『1976 - Back to midway』Steamで12月10日発売へ

  8. 没入型VRアニメ『Hikeshi-Fireman-』Steam向けに2021年1月9日リリース―ある火消しの死から始まる切なくも温かい江戸の物語

  9. 3人Co-opダンジョンACT『Blightbound』新エリアやボス追加のアップデート「Arcane Glamour」配信

  10. Steam版『異世界酒場のセクステット ~Vol.1 New World Days~』12月15日発売! 異世界酒場で描かれる、ちょっとHなドタバタ恋愛ハーレム劇

アクセスランキングをもっと見る

page top