e-Sportsチーム「野良連合」規約違反によりAPACリーグの参加ライセンスが終了 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

e-Sportsチーム「野良連合」規約違反によりAPACリーグの参加ライセンスが終了

同チームは、昨年8月に給与未払い疑惑により代表が辞任していました。

ゲーム文化 e-Sports
e-Sportsチーム「野良連合」規約違反によりAPACリーグの参加ライセンスが終了
  • e-Sportsチーム「野良連合」規約違反によりAPACリーグの参加ライセンスが終了
  • e-Sportsチーム「野良連合」規約違反によりAPACリーグの参加ライセンスが終了

レインボーシックス公式Twitterが本日3月11日、e-Sportsチーム「野良連合」のRAINBOW SIX ESPORTSサーキットに参加するライセンスを終了したことを発表しました。

これは、同チームがユービーアイソフトと同意した規約に違反したことを受けての対応だといい、ライセンスは同社に戻されるとのこと。現在、このライセンスを代わりに付与するチームについて審議がされており、結果は数日中に発表されるようです。「野良連合」は昨年、選手への給与未払い疑惑や、複数の選手が脱退するトラブルにより、当時代表を務めていたKizoku氏が辞任する事態が発生していました。

今回の発表に先駆けて、海外メディアSiegeGGは2021年2月27日に「野良連合がライセンスを失う可能性がある」と報じていました。記事によると、2020年8月にユービーアイは「野良連合」に対してKizoku氏が今後チームに関与しないことを条件にライセンスを付与し、スキン販売等も許可したといいます。しかし、再びKizoku氏の関与が確認されたため、今回の発表に至ったそうです。

SiegeGGの記事に対しては、「野良連合」側から事実と異なると反論があがっていたものの、今回の発表によりライセンス喪失が現実のものとなってしまいました。「野良連合」の今後の動向に注目が集まっています。

《sasahara》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人間の皮を被った殺人ロボットを探せ!宇宙客船人狼『First Class Trouble』早期アクセス開始

    人間の皮を被った殺人ロボットを探せ!宇宙客船人狼『First Class Trouble』早期アクセス開始

  2. 『ストリートファイター』キャラが英語の教科書に!0フレで“公式オッケー”する事態に「凄い」「時代は変わった」と好意的な反応

    『ストリートファイター』キャラが英語の教科書に!0フレで“公式オッケー”する事態に「凄い」「時代は変わった」と好意的な反応

  3. 英語版『シェンムーIII』新声優になったレンや藍帝のボイスをオリジナル版声優が再演するModが登場

    英語版『シェンムーIII』新声優になったレンや藍帝のボイスをオリジナル版声優が再演するModが登場

  4. 米イスラム団体がイラク戦争描くFPS『Six Days in Fallujah』の販売自粛をマイクロソフト、ソニー、Valveなどに要請

  5. 「Cyberpunk RED」海外発売日が11月に決定!『サイバーパンク2077』原作TRPG「サイバーパンク2.0.2.0.」新バージョン

  6. 『スカイリム』を独自の世界に作り変える大型Mod「Enderal」の『Special Edition』対応版が配信開始!

  7. 現実時間で夜10時にしかプレイできない実写ホラーゲーム『GHOSTS』のKickstarter開始!

  8. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 香港で300枚のGPU密輸事件発生!発売前のマイニング用GPU「NVIDIA CMP 30HX」か

アクセスランキングをもっと見る

page top