Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増―『Apex Legends』などが影響か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増―『Apex Legends』などが影響か

75%オフセールも開催中。

PC Windows
Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増―『Apex Legends』などが影響か
  • Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増―『Apex Legends』などが影響か
  • Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増―『Apex Legends』などが影響か
  • Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増―『Apex Legends』などが影響か

Steam版『タイタンフォール2』のプレイヤー数が急増していることが確認されました。

本作は巨大な戦闘ロボット「タイタン」が特徴的なFPSで、大人気バトロワ『Apex Legends』と世界観を共有しています。2020年6月にはSteam版が登場していました

非公式データベースサイトSteamDBによると、本作はSteam版の発売直後、最大13,603人のプレイヤー数を記録していましたがその後しばらくの間、ピーク時でも6,000人から7,000人程度のプレイヤー数となっていました。しかし、2021年4月15日から20日頃にかけてプレイヤー数が急増。本記事執筆時点でピーク時16,974人を記録しています。

このプレイヤー数の急増は、現在75%オフで購入できるセールを開催しているほか、『Apex Legends』に新たに登場するレジェンド「ヴァルキリー」が『タイタンフォール2』に登場したキャラクターの娘ということも影響しているようです。

Steam版『タイタンフォール2』は、明日4月27日午前2時まで75%オフの775円で入手できます。

《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

    『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

  2. 『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

    『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

  3. 『スパロボ30』SRXとサイバスターは特典のみで入手可能ー全14項目に回答する公式Q&Aが公開

    『スパロボ30』SRXとサイバスターは特典のみで入手可能ー全14項目に回答する公式Q&Aが公開

  4. 『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

  5. カレン・ボウマン帰還!『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート「マザーランド作戦」11月2日配信

  6. シミュ―レーションにタワーディフェンスを加えたストラテジー『Defend the Rook』リリース―強力な呪文で逆転も

  7. 最大64人での協力マルチSCPホラー『SCP: Containment Breach Multiplayer』Steamで無料配信開始!

  8. miHoYo新作RPG『崩壊:スターレイル』はPC向けにも!クローズドテスト参加者募集が開始

  9. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の世界累計出荷本数が100万本を突破!今後のアップデートでは猗窩座や累なども参戦

  10. 日本国内向けにCo-opシューターPS4版『World War Z』拡張パック「Aftermath」の配信が2021年冬に決定

アクセスランキングをもっと見る

page top