共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】

あえて開発のかなり初期段階で早期アクセスをスタートさせたという本作。今後の発展に期待です。

連載・特集 特集
共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】
  • 共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】
  • 共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】
  • 共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】
  • 共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】
  • 共に作る王国建設ARPG『Kingdom Builders』―小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験して欲しい【開発者インタビュー】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、ebb & flow games開発、PC向けに6月25日に早期アクセスが開始された王国建設アクションRPG『Kingdom Builders』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、 王国を建設し、村人たちと協力しながらどんどん大きくしていくアクションRPG。プレイヤーを手伝ってくれるコンパニオン、モンスターの蔓延るランダム生成ダンジョンなどが特徴です。なお、開発元を本作を「超早期アクセス(Rapid Early Access)」と公言しているように、現時点でのコンテンツ不足を認め、プレイヤーたちと共に本作を作っていきたいとしています。記事執筆時点では日本語未対応。

『Kingdom Builders』は、1,520円(7月9日までは40%オフの912円)で早期アクセス配信中


――まずは自己紹介をお願いします。

ebb & flow gamesベルリンを拠点とし、4人で活動するとても小さなスタジオ、ebb & flow gamesです。メンバーのうち2人はモバイルゲームの開発経験がありますが、本作は私たちが初めて作るPCとコンソール向けゲームになります。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

ebb & flow games開発は2020年6月にスタートしました。インディーゲームを作るのはとてもチャレンジングなことだと思っていたので、2ヶ月かけて様々なプロトタイプを作り、どのようなゲームが一番良いのかテストしてみたのです。私たちはSteamや他のストアを調査したり、redditやSNS上で様々なプロトタイプをテストしたりし、それから本作の開発が決定したのです。

――本作の特徴を教えてください。

ebb & flow gamesジャンルの新しい組み合わせと、斬新な王国の発展スタイルが特徴です。本作は、都市建設とアクションRPGのミックスです。多くのプレイヤーは都市建設ゲームが好きですが、実際に自分が作った世界を歩き回りたいと思っている人も多いでしょう。そのため、本作ではプレイヤーが女王か王を直接操作し、すべての村人と交流できます。そのため、プレイヤーは自分が作った王国に本当に住んでいるように感じられるのです。

本作で一番斬新な要素は、スマートな村人コンパニオンです。彼らは特殊なAIを搭載しており、プレイヤーのふるまいを解析し、自動的にアシストしてくれます。もしプレイヤーが木を切り倒し始めたら、コンパニオンも同じことをしてくれますし、プレイヤーの女王や王が攻撃されそうになれば、守ってくれるのです。

――早期アクセスはどれぐらいの期間を予定していますか?今後どのような要素が追加されるのでしょうか?

ebb & flow gamesプレイヤーというのは、開発者に自分の意見が届けば嬉しいでしょうし、そのフィードバックが実際にゲームに反映されれば、さらに嬉しいことでしょう!そのため、本作の開発にはすべてのプレイヤーに直接的に関わっていただきたいと思い、早期アクセスをかなり早い段階で開始することとしました。

2、3週間ごとに多くの新しいコンテンツを追加していきます。プレイヤーの方たちには、本作が小規模タイトルからビッグタイトルになる様を体験していただけますし、自分たちのフィードバックが実際に搭載されるのをその目で見ることができます。誰でもDiscord上で開発者たちと話せますし、定期的にQ&A配信も行っていますよ。

――早期アクセスとしてリリースしてみた感想を聞かせてください。

ebb & flow games私たちは他の開発チームとかなり異なることをやっているので、クレイジーです。すでにDiscord上ではとても活発に活動していただいているプレイヤーが数多くいて、素晴らしいです。また、とても正直なフィードバックも届いており、おかげでロードマップの修正をすることもでき、本作をすべての人に楽しんでいただけるようにすることができます。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

ebb & flow games本作のアートスタイルは『ゼルダの伝説 夢をみる島』から影響を受けていますが、オリジナリティも取り入れています。ゲームデザインは、『Anno 1404』『The Settlers』などと言った都市建設ゲームから影響を受けています。

――本作の日本語対応予定はありますか?

ebb & flow gamesはい、もちろんです!ローカライズはロードマップ上でも次に取り掛かるものの一つで、日本語もかなり近い将来、対応予定です。

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

ebb & flow games当スタジオ自体がコロナ禍で設立されました。ありがたいことに、ゲーム開発というのは完全にデジタルです。全員が自宅から作業をし、電話やビデオチャットで互いに連絡を取り合っています。オフィスで一緒に働く、と言うのができないのは寂しいですが、リモートワークがしっかりと機能したと言うのはとても嬉しいことです。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫でしょうか?

ebb & flow gamesもちろんです!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

ebb & flow games新型コロナの感染が広がり始める直前、私は6週間にわたって日本を旅していました。本当に素晴らしかったです!皆さんがこのパンデミックを無事に乗り越えられることをお祈りしています。もし本作とこのプロジェクトにご興味を持っていただけましたら、Discordでお会いできるのを楽しみにしています。本作を楽しんでいただけると嬉しいです!

――ありがとうございました。

◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に400を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。

《Chandler》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top