何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

カットされた要素が多数。

ゲーム文化 カルチャー
何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート
  • 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート
  • 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

ゴールド宣言後に延期、最適化不足、PS4版の販売停止(現在は再開)など、期待の大作から一転しトラブルだらけの問題作となってしまった『サイバーパンク2077』。発売時には巨大なパッチが適用されましたが、適用前と適用後で何が違うのか、どんなコンテンツが削除・変更されたのかを調査するプロジェクトがスタートしました。

発案者であるTyler McVicker氏の投稿動画では、アイテムを販売する露天商や高さも考慮したウェイポイントマーカーなど、パッチを適用していないPS4ディスク版で確認できる削除コンテンツの一部が紹介されています。

開発者が当初に意図していたゲーム内容を紐解く本プロジェクト。Tyler McVicker氏は製品版との違いを文書化するため、プロジェクト参加者を募っています(Discordチャンネルはこちら)。今後もアップデートが予定されている『サイバーパンク2077』はどこまで本来のゲームプレイを取り戻せるのでしょうか。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  3. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  4. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  7. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

  8. シーズン1公開から約1週間で早くも!実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2制作が公式発表

  9. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

  10. 【週刊トレハン】「ローポリで可愛いFalloutパワーアーマー」2024年4月14日~4月20日の秘宝はこれだ!

アクセスランキングをもっと見る

page top