アクションRPG『アセント』フォトモードを実装するパッチ配信!無料ハロウィンパックも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクションRPG『アセント』フォトモードを実装するパッチ配信!無料ハロウィンパックも

2種類の新しいシャツスキンと10種類の新しい武器スキンも追加される他、パフォーマンスの向上も実施。

PC Windows
アクションRPG『アセント』フォトモードを実装するパッチ配信!無料ハロウィンパックも
  • アクションRPG『アセント』フォトモードを実装するパッチ配信!無料ハロウィンパックも
  • アクションRPG『アセント』フォトモードを実装するパッチ配信!無料ハロウィンパックも

Neon Giantは、アクションシューティングRPG『アセント(The Ascent)』にフォトモードを追加するパッチを配信しました。

本パッチではフォトモードが実装される他、2種類の新しいシャツスキンと10種類の新しい武器スキンが追加されます。Steamではジャック・オー・ランタンのヘッドギアやスケルトンのシャツなどが含まれるハロウィンパックも無料で配信中です。

新規装飾アイテム

  • グリーンテュース(トップススキン):キャラクタークリエイターにデフォルトでアンロックされています。

  • フィード(トップススキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • グリーニー(武器スキン):キャラクタークリエイターにデフォルトでアンロックされています。

  • ジャンクヤード(武器スキン):キャラクタークリエイターにデフォルトでアンロックされています。

  • ダークテック(武器スキン):キャラクター クリエイターのデフォルトでアンロックされています。

  • 泡(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • Dots 01(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • ゴールド(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • レオ(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • ピンク(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • オールド・シルバー(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

  • オールド・フェイスフル(武器スキン):敵からのドロップや箱の中に入っています。

他にも、パフォーマンスの向上や英語以外の翻訳の修正が実施されているパッチの詳細は、Steam(リンク先英語)にて公開中です。

『アセント』はPC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/Xbox One向けに配信中。Xbox Game Passに対応しています。


《三ツ矢》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

    レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

  2. 伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

    伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

  3. 新たな冒険に出かけよう!『マインクラフト』アップデート「洞窟と崖」第二弾配信開始

    新たな冒険に出かけよう!『マインクラフト』アップデート「洞窟と崖」第二弾配信開始

  4. Xbox Game Passに狩猟FPS『theHunter: CotW』機械FPS『Generation Zero』などがサプライズ登場!

  5. ベセスダ新作『Starfield』新アートワークが公開!宇宙船から食べ物まで世界観を覗き見しよう

  6. 予約が20万本以上のPvEサバイバル『ICARUS』期待高まるローンチトレイラー公開

  7. スタイリッシュ美女3DACT『Void -Dementia-』Steam早期アクセスにて配信開始―12月7日まで10%オフセールも実施中

  8. 『Apex』でチャンピオンになるために必要な環境とは―ステップアップに最適なゲーミングモニターで勝利せよ

  9. 『GTA:トリロジー:決定版』タイトルアップデート1.03配信開始!多数のバグを修正

  10. 『Halo Infinite』マルチプレイ不正行為への対応は現在準備中―ゲーム内のプレイヤー報告機能の必要性も認識しているとコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top