結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ

この記事で『コール オブ デューティ ヴァンガード』の内容をおさらい!

PC Windows
結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ
  • 結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ
  • 結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ
  • 結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ
  • 結局最新作ってどうなってるの?これ見てチェック『コール オブ デューティ ヴァンガード』情報まとめ

11月5日、ついに発売となったシリーズ最新作『コール オブ デューティ ヴァンガード』。

『コール オブ デューティ: WWII』や『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』を手掛けたSledgehammer Gamesが開発を担当します。本稿では、本作の概要や気になる情報をひとまとめにしてお届けします。この記事でおさらいして、今年の『CoD』を存分に楽しみましょう。

まずはここをチェック! 推奨スペック・ストレージ容量

AAA系タイトルをプレイするときに気になるのは、やはりダウンロード容量や推奨スペック。PC版では最低限からウルトラ4K設定まで4段階の必要スペックが公開されています。快適にプレイするには余裕をもたせたほうが良いでしょうが、最低限必要スペックは最新のゲームとしては軽めとなっています。

コンソール版のファイルサイズはこれまでの作品と比べ大幅な縮小に成功しており、PS5版は89.84GB、Xbox Series X|Sでは61GBとなっています。他機種や詳細はニュース記事をご覧ください。

注意点としては、バトルパスのレベルスキップやスキンなどゲーム内アイテムが含まれるバンドル、武器XPのボーナスなどPS4/PS5プラットフォーム独占コンテンツが存在すること。また、コンソール版では世代をまたぐバージョンの無料アップグレードは存在せず、現世代機版をまたいで次世代機版をプレイする予定がある方は世代互換(クロスジェン)バンドルを購入する必要があることも注意しておきましょう。

まるで戦争映画!?4つの戦線から語られるキャンペーンモード

『コール オブ デューティ ヴァンガード』の時代設定は第二次世界大戦末期。ナチスの秘密計画を阻止するために女性狙撃手を始めとしたキャラクターが奮闘します。ヨーロッパ東部戦線・西部戦線、太平洋戦線、北アフリカ戦線といった4つの舞台が絡み合いながらストーリーが展開されます。

公開されているゲームプレイトレイラーでは、女性狙撃手の主人公がスターリングラードでステルスや戦闘、さらには『CoD』シリーズとしては少し珍しいパルクールアクションが収録されています。

ゾンビ軍団に協力して挑め! 第三帝国に立ち向かうゾンビモード

協力やPvEでゾンビ軍団に立ち向かう、『CoD』シリーズの大きな柱といえるゾンビモードは今作でももちろん健在。今回は『CoD: WaW』で初めてゾンビモードを作ったTreyarchが開発を担当します。

海外レビューで「信じられないほど楽しい」と評されるこのモードでは、ダークエーテルのスキルの数々を駆使して黒魔術を研究し次元の壁に穴を開けた第三帝国と不死王「Koritifex」に立ち向かいます。


『コール オブ デューティ ヴァンガード』は、PC(Battle.net)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに11月5日発売予定。『コール オブ デューティ ウォーゾーン』の新マップ「Caldera」の追加なども行われていますので、PlayStation.Blogもあわせてご覧ください。


《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam版『グノーシア』配信開始!1人用なのにしっかり「人狼」味わえる、濃厚SF物語のADV+SLG

    Steam版『グノーシア』配信開始!1人用なのにしっかり「人狼」味わえる、濃厚SF物語のADV+SLG

  2. ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

    ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

  3. 可愛くってスタイリッシュ!アニメ調の台湾産3DACT『炎姫』発表―強大な弾幕攻撃をかい潜り、妖魔少女を祓え

    可愛くってスタイリッシュ!アニメ調の台湾産3DACT『炎姫』発表―強大な弾幕攻撃をかい潜り、妖魔少女を祓え

  4. 約12年ぶりのバランス調整の詳細が明らかに!『ディアブロ II リザレクテッド』26日からの2.4PTR詳細が公開

  5. ドット絵ACTシリーズ最新作『Momodora: Moonlit Farewell』Steamにて配信決定!

  6. 『遊戯王 マスターデュエル』を騒がせる「エルドリッチ」って何!?“黄金卿”人気の秘密を解説

  7. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  8. ホット&セクシーベイブと恋のテロハント!異色FPS『Wars and Roses』配信

  9. PC版『デモンエクスマキナ』Epic Gamesストアで1月28日から2月4日まで無料配布!Steamとのクロスプレイ対応

  10. 定額遊び放題サブスク「EA Play」PCとPS向けに最初の1か月分料金で3か月間楽しめるキャンペーン中

アクセスランキングをもっと見る

page top