【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ

毎年恒例オータムセール開催中。これはチェックしておきたい!という10作品をピックアップしました!

連載・特集 特集
【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ
  • 【まだ買えるよ】Steamオータムセール開催中!マルチもソロも楽しめる注目タイトルはコレ

Valveは毎年恒例のSteamオータムセールを11月25日から開催中です。開催期間は当初の予定より1日延長され、日本時間で12月2日午前3時まで。

本記事では、セール対象となっているゲームのうち、マルチでワイワイ遊べるものやソロでじっくりと遊べる定番タイトルまで、ピックアップしてご紹介します!

Valheim

Game*Spark公式ディスコードサーバーでも参加型企画が行われている、ヴァイキングにインスパイアされたサバイバルゲームです。船をクラフトして大海原に繰り出したり、時には拠点で農業をしたり、各地の特徴的なボスとの戦闘も楽しめるなどゲームの自由度がとても高いのが特徴です。さらに建築は少々の慣れが必要なものの自由度が高く、幻想的な風景のグラフィックと相まって、気付いたらヴァイキング生活の虜になっていること間違いなし!最近でもアップデートが重ねられ、より建築の幅が広がったり、システムの改修が行われたりしています。今後追加される新しいバイオームなどの伸びしろも含めて、今から買っておいて間違いなしのタイトルといえます!


7 Days to Die

マルチの定番ジャンルであるサバイバルから、もう1つご紹介するのが本作。7日ごとに起こるゾンビの大群による襲撃「ホード」を耐えしのぎながら、荒廃した世界で生き延びなければいけません。そのためには鉄壁の守りを誇る強固な拠点や、強力な装備、飢えをしのいでいくための食料や水が必要不可欠。ゾンビを迎撃するべく様々な工夫をこらし、トライアンドエラーを重ねて拠点を強化していくのが特に楽しいタイトルです。一日一日の行動が非常に重要になってくる、ゾンビ・サバイバル生活の世界へ飛び込んでみましょう!


Tom Clancy's Rainbow Six Siege

さまざまなガジェットや能力を持つオペレーターを駆使して戦う、5対5の対戦型のFPSです。総勢60名を超えるオペレーター同士の組み合わせはもちろん、それぞれのマップにも特徴があり、幅広く奥深い戦術性がなんと言っても本作の魅力です。ガジェットの能力を使いつつ、着実に一手ずつ進めて勝利を手繰り寄せる戦闘と勝利の快感は、他のゲームでは味わえない体験と言えるでしょう。さらに2022年1月には、本作をベースとしたCO-OPシューターの『レインボーシックス エクストラクション』も発売が予定されています。「エクストラクション」のオペレーター達は本作から登場しているので、予習の意味も兼ねてこの機会に触ってみるのはどうでしょうか!

いくつかエディションがあり、初期から使用できるオペレーターの数などに違いがありますので、お財布とご相談ください。


PAYDAY 2

シリーズ発売10周年を迎えた、強盗型CO-OPシューターです。宝石店や銀行、果には研究施設などありとあらゆる場所で強盗の限りを尽くします!重武装で銃をぶっ放すプレイはもちろん、監視カメラや工作を行い、気付かれないように強盗を行うステルスミッションなど、様々な遊び方をすることが出来ます。販売されているDLCの種類も非常に豊富で、中には「ジョン・ウィック」とコラボしているものも存在するなど、武器やミッションといった遊びの幅を大きく広げてくれます。これまでに発売されたDLCがひとまとめになった『PAYDAY 2: Legacy Collection』もセール中なので、こちらも要チェック。


Red Dead Redemption 2

『グラセフ』でおなじみのRockstar Gamesによる、オープンワールドのアドベンチャーです。物語の舞台となるのは開拓時代前後のアメリカ。強力なアサルトライフルもなければ、高速のスポーツカーもないような時代なので、移動は基本的に乗馬や鉄道の利用となります。とはいえ美麗なグラフィックで、森の中や荒野を駆け抜けられるのは本作ならではの魅力と言えます。オンラインでは様々な「役割」に就くことができ、指名手配犯を捕まえたり、収集家になって財宝を集めたりと、自分にあったプレイが可能です。さらに本作はオンライン機能だけを利用できる『Red Dead Online』も存在しており、こちらもセール中です。


Phasmophobia

幽霊の起こす超常現象やさまざまな証拠を集めて推理をし、幽霊の正体を特定する協力型のホラーゲームです。登場する幽霊にはそれぞれ特徴と残す証拠が決められており、多種多様な道具を駆使しながら幽霊を特定していきます。「カメラ」や「センサー」といった道具のほか、中には幽霊と交信ができる「スピリットボックス」なども。一定条件下では幽霊がプレイヤーに襲いかかる「ハントモード」があり、運悪く捕まってしまうと幽霊に取り殺されてしまうことも…。果たしてあなたは無事に生き残り、証拠を集めて幽霊を特定することが出来るでしょうか?

ゲーム内のボイスチャットは「近くにいる人にのみ声が聞こえる」仕様ですので、ぜひゲーム内ボイスチャットのみでお楽しみください。


Unrailed!

列車が脱線することなく駅に到達できるよう、ひたすら線路を繋げていく協力型のゲームです。線路を作るための資材の採集はもちろんのこと、川に橋をかけるため木を切ったり、列車の通り道を掘ったりなど、とにかく色々なタスクが同時に進行していきます。道が狭く、列車によってマップが分断されてしまったために線路を敷くことが出来ずゲームオーバーということも多々あるので、どういった作戦で、個々にどういった動きをするべきかの試行錯誤も楽しみの一つと言えるでしょう。列車そのものもアップグレードすることによって色々な機能を追加できるので、どれだけ線路を繋げられるかにぜひチャレンジしてみてください!


Golf It!

著名なストリーマーやインフルエンサーが出演する大会の「二次会」として定番な、マルチプレイ可能のゴルフゲームです。最大8人で同時にプレイ可能で、順番を待たずともリアルタイムにゲームが進行していきます。本作の魅力はボール同士の接触判定をオンオフで切り替えられるということ。カップ直前のプレイヤーを思い切り場外まで弾き飛ばしてスタート地点に戻すなど、一筋縄ではいかないような緊迫感のあるバトロワ・ゴルフに早変わりです。既存の7種類のマップに加えて、Steamワークショップでは他のユーザーが作ったマップをプレイしたり、制作したマップをアップロードできたりするので、遊びの幅は無限大と言えるでしょう。


DARK SOULS: REMASTERED

今なお根強い人気を誇り、ファンの心をガッチリ掴んで放さない『ダクソ』シリーズの初代をリマスターした作品です。戦闘にとにかく緊張感があり、ただの雑魚敵といえど気を抜いているとあっさり死んでしまうことも。ボスもそれぞれ個性的かつ強力で、何度も死にながら、あの手この手で攻略を進めていき、撃破した時の喜びはひとしお。BGMも荘厳で非常に魅力的なのもポイントです。さらには続編も同じくセール中。これは買うしかない!

何かと難易度やハードルが高いように思われがちな"フロム作品"ですが、これを機にプレイしてみるのも良いでしょう!


Cyberpunk 2077

発売からおよそ1年、当時から話題を呼んでいたサイバーパンク・アドベンチャーです。細かなバグはまだあるものの、これまでも改善が重ねられてきました。

本作の魅力はなんと言っても、その美しいグラフィックと独特の世界観。冒険の舞台であるオープンワールドの「ナイトシティ」は散策しているだけで様々な発見があり、見ていて飽きることは決してないでしょう。色々な選択肢が用意されているストーリーや、カスタマイズ性が高く様々なスタイルで戦うことができるなど、ゲームの自由度が非常に高いのもポイントです。没入感のあるサイバーパンクの世界が、今ならなんと半額で体験可能です。



このように、Steamオータムセールのオススメゲームをピックアップしてきました。最近PCを買った方や、新しいゲームを探している時には是非参考にしてみてください!そして、ここではお伝えしきれないほどたくさんの魅力的なゲームがまだまだSteamには眠っています。さらに現在はお気に入りゲームをノミネートできる「Steamアワード」も投票受付中です。

セールも残り少なくなってまいりました、皆様によきゲームとの出会いがありますように!


《kurokami》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top