“圧倒的に好評”PC版『ゴッド・オブ・ウォー』のModサポートは計画なし―クールだが実現は難しい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“圧倒的に好評”PC版『ゴッド・オブ・ウォー』のModサポートは計画なし―クールだが実現は難しい

シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』のPC版展開についても話が及んでいます。

ゲーム文化 Mod
“圧倒的に好評”PC版『ゴッド・オブ・ウォー』のModサポートは計画なし―クールだが実現は難しい
  • “圧倒的に好評”PC版『ゴッド・オブ・ウォー』のModサポートは計画なし―クールだが実現は難しい
  • “圧倒的に好評”PC版『ゴッド・オブ・ウォー』のModサポートは計画なし―クールだが実現は難しい

ゴッド・オブ・ウォー(God of War)』デベロッパーであるSanta Monica StudioのクリエイティブディレクターCory Barlog氏とテクニカルプロダクションのシニアマネージャーMatt DeWald氏は、海外メディアGame Informerからのインタビューに応じてModサポート計画の有無やマウス・キーボード対応の苦労について話しました。

本作はソニー・インタラクティブエンタテインメントからPS4向けにリリースされて好評を博したアクションRPGのWindows版。1月15日にリリースされ、まだ丸1日も経過していない記事執筆時点ですでにSteamでの同時接続プレイヤー数が最大で49,411人を記録(SteamDB参照)し、ストア上での評価は97%が好評の“圧倒的に好評”となっています。



そんな本作に関して両氏は、PS4版で1,950万本以上を売り上げており、現時点でPS4版をプレイしていない人はコンソールではプレイすることはないだろうというのがWindows版を発売した理由であると言及。PCならではの要素であるマウス・キーボード対応ではキーカスタマイズの構築や、アクションに対する対応キーの選択に苦労したことも述べられています。

またWindows版として気になるModに関しても質問がされ、両氏は共にModはPCゲームにおいてクールなものだと発言し、自身がPCでゲームをする際には様々なModを導入していることや、ユーザーが自由に楽しめる環境は好意的に捉えていると回答。しかしながら、本作においてはオフィシャルにModをサポートしたり、ツールを提供したりすることは技術的な制約で難しいため「現在のところ計画はない」としています。

なお、インタビュー中では、2022年発売予定が予定されるPS5/PS4向けシリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』のPC版展開について話が及んでいるものの「現時点では分からない。(中略)最終的にはSIEが決定する」と語るに止まっています。

『ゴッド・オブ・ウォー』Windows版はSteamEpic Gamesストアにて配信中です。


《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  2. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  6. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」国内公開日が2022年1月28日に決定!新たな国内向け予告映像も

  7. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  8. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

アクセスランキングをもっと見る

page top